プロの翻訳家が勉強法を伝授!最短最速で翻訳家になるための必勝勉強法5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「翻訳家になりたいけど、翻訳家の勉強ってどうやるんだろう・・・」

 

翻訳家を志した時に、最初に悩むのが、効率よく勉強するにはどうしたらいいんだろうということではないでしょうか。

誰だって、回り道はしたくないし、最短最速で「稼げる」翻訳家になれる方法があるなら知りたいはず。

 

ということで今回は、「稼げるホンモノの翻訳家になるための最短ルートの勉強法」についてお話しますので、最後までじっくりと読み進めて欲しい。

翻訳家になるための最短勉強法5選

1.プロの翻訳家が使っている辞書を揃える

 

実は、プロが使っている辞書は、みなさんが想像するような一般的な辞書だけではないのです・・・

結構マニアックな辞書がたくさんあって1個ではなく、最初は3〜4つ揃えるといい。稼ぎ出してきたら、辞書を徐々に増やしていくといいですね。

 

「え?そんなに辞書が必要なの??めっちゃ大変そう・・・」と思ったかもしれませんが、安心してください。

 

辞書を一つ一つペラペラめくって調べるのではなく、辞書をパソコンソフトの中に入れ検索して使います。

そのため、辞書は10個ぐらいあった方がいいんですよね。

2.プロの翻訳家が使っているパソコンを用意する

 

翻訳家の仕事はパソコンが命。

パソコンがないと仕事にならないので、もしもの時のためにもなるべく早めに2台以上は用意したい。

 

パコソンに翻訳ソフトを導入するので、パソコンのスペックもそれなりに大きさが必要。

出来るだけパソコンには投資した方がいい。

 

他にも、翻訳の仕事ってどうしても長時間座って仕事をすることになるので、椅子やキーボードにもお金をかけたいですね。

腰痛や肩こりにもなりやすいので、なるべく疲れにくい環境を作ることも大事。

3.プロの翻訳家の翻訳プロセスを見る

 

翻訳家の上達の近道は、プロが実際に翻訳している様子を見ること。実はこれが一番早い。

思い返して欲しいんですが、他のスポーツや料理などでも、実際に先生やコーチがやっているところをみて学ぶことってありますよね。

 

その方が、イメージしやすいですし、今の自分との違いなどもはっきり理解出来る。

独学で勉強していたり、近くにプロの翻訳家がいないとなかなか翻訳をしている様子を見る機会はないかもしれないが、実際に翻訳をしているプロセスを見せてもらうのが一番の学び。

 

出来るだけ、そういう環境に自分から飛び込みたい。

4.真似して自分で英語を日本語に翻訳する

 

プロがどうやって訳文を作っているかを実際に見たあとは、自分で実際に英語を日本語にして訳文をしてみよう。

やり方としては、企業の英語のHPと日本語のHPを見つけてきて、自分で、【英語→日本語】 と訳して見たり、【日本語→英語】と訳するのがオススメ。

 

英語のHPから英文をとってきて、日本語にしてみてから、日本語のHPで答え合わせをしてみよう。

今、企業のグローバル化が進んでいるので、実際にこういう翻訳の仕事がかなり多い。

すでに翻訳されているものを自分で研究出来るいいチャンスなので、積極的に取り組んで欲しい。

5.翻訳家になるためにプラスアルファがあると強い

単に英語を和訳できたり、日本語の文章を英訳出来るよりも、もっと大事なことがあある。

 

それは、あなたの今までの経験です。

 

例えば、「〇〇業界の専門知識があり、より実務に即した翻訳が可能です」とアピールできれば、翻訳家として活躍出来る範囲が飛躍的に広がります。

なぜなら、翻訳をお願いする側としても、全く業界のことを知らない人よりも、その業界に携わったことがある人などの方が、言葉のニュアンスもわかってもらえそうですし、頼みやすいんですよね。

まとめ

 

プロの翻訳家になるには、プロの翻訳家の近くにいるのが一番の近道。

実際に活躍している人から学ぶのが一番勉強になるし、実践的である。

 

独学で勉強する場合でも、HPなどから【英語→日本語】【日本語→英語】 などを見つけて、自分で翻訳してみるのもいい勉強になる。

 

最後に注意しておきたいのが、勉強ばかりして実践から遠のいてしまっては意味がない。

ある程度勉強したら、どんどん翻訳の仕事に挑戦して欲しい。それが一番の勉強法だ。

 

 

 

 

★ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッと応援お願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1日たったの1時間で、まずは手堅く月30万円の副収入。年収1000万円を目指せる『在宅英語起業』を教えます!今すぐLINEで登録!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*