翻訳家のフリーランスの給料が知りたい!気になる年収はいくら!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「翻訳の仕事に興味はあるけど、フリーランスの翻訳家って、ぶっちゃけ給料ってどうなの!?  」

 

  • ほんとうに翻訳の仕事で生活していけるのかな・・・
  • 翻訳の仕事って食べていけるのかな・・・
  • 実際にどれぐらい儲かるんだろう・・・

 

こんな風に不安になりますよね。  

翻訳家になりたいけど、少ししか稼げなくて食べていくのも大変だったら、いくら好きな英語を仕事にしようと思っていても、なかなか続けることは難しい。

 

ほんとうに好きな英語を使って仕事にしたい思っている人ほど、仕事に見合った収入があるのかどうか気になりますよね。

誰だってやるからにはたくさん稼いで自分の時間も確保し、楽しい生活を送りたいもの。

 

ということで、今回は、翻訳家の中でもフリーランスの給料・年収ってぶっちゃけいくらなの?という疑問に答えていこうと思います。

翻訳家の給料・年収っていくら!?

 

翻訳家のフリーランスの給料

  • 翻訳の仕事って稼げるのか?
  • それとも稼げないのか?

本当のところが知りたい!そんな風に思っている人も多いでしょう。

 

では、早速お答えしますね。

 

ズバリ!翻訳家でしっかり稼ぎたいという気持ちがあれば必ず稼げます。  

なぜかというと、一般的に、翻訳家の収入は翻訳する文字数×単価で決定しています。

 

ですので、具体的なフリーランスの翻訳家の給料は、翻訳をすればするほど稼げるというのがフリーランスの収入の答え。

 

もし、あなたがガンガン翻訳をこなして年収1000万円を目指したいということであればそれも可能ですし、スキマ時間にちょこっとお小遣い程度に月10万円ほど稼ぎたいという人もそれに見合った稼ぎ方ができます。

 

それほど、翻訳家という仕事は働きやすい職種。

仕事量を完全に自分でコントロールすることができるのも魅力の一つ。

翻訳家のフリーランスの平均年収

 

フリーランスの給料は、自分で仕事量が選べるとはいえ、だいたいの全体的な平均年収も気になりますよね。

翻訳家の収入は年収1000万を超える翻訳家もいますし、逆に全然稼げていない人もいるのも事実。

 

一般的に言われている翻訳家の収入の平均は年収500万〜600万円辺り。  

しかし、これも怪しいところで、実際には翻訳をやっていても稼げていない人もいるが、そういう人の給料は含まれいない。

 

実際に稼いでいる人たちだけで平均を出しているので、ほんとうの数字はもっと低いのかもしれませんね。  

今、翻訳連盟によると、英文和訳が1ワードあたり30円〜50円、和文英訳が35〜70円程度。

 

さらに、医学や金融、産業技術など専門性が求められる翻訳ほど単価は高い。

特許翻訳や医薬翻訳の翻訳をすることができれば、難易度はかなり高めで、誰でもできる翻訳ではないため、そういうものは希少性が高く給料も高い。

 

そういうものの場合、時給4000円〜5000円ほど稼げるということも。

一般的には、年収1000万円を超える翻訳家の場合、こういう専門性が高く、希少性のある翻訳をやっている方が多いイメージだと思います。

企業に勤務した場合の給料

一般的なイメージとしては時給で換算すると、普通の事務の時給の3割増し程度。

一般事務の時給の相場が1000円だとすると翻訳家の場合は1300円ほど。   

 

しかし、これも翻訳する内容にもよるので、特許翻訳や医薬翻訳の翻訳をすることができれば、かなり難易度が高いので、時給4000円〜5000円ほど稼げるということになるでしょう。

 

また、正社員で働いている場合は、一般的な会社員と同じ扱いか翻訳家としての手当があるかどうかは、その会社の規模や内容による。  

その会社が翻訳家がどうしても必要な場合は一般社員よりも給料が高めになることもある。

 

ただし、知っておいて欲しいのですが、企業に勤務している翻訳家は全体のごく一部で企業に勤務してると言っても、正社員や派遣社員の場合もありますので、給料はそれぞれ。

 

一般的に翻訳家というとフリーで活躍している人多い印象ですね。

まとめ

 

ここまで書いてきた通り、一般的なフリーランスの翻訳家の収入が一体いくらなのかは一概には言えません。

 

文字数や記事数、専門分野、翻訳のクオリティ、その能力によっても単価が決まってくるため、自分がこなせる作業量と提供できる専門性・クオリティが収入を左右しているのが現状。  

 

しかし、ここまで述べてきたのは一般的なお話。

 

僕がこれまで培ってきたノウハウを見てもらえば驚嘆するでしょう。

実は、誰にでも再現が可能な方法が実際にあるんです。

 

あなたが、もし、翻訳家に少しでも興味があるのなら僕のラインを登録しておいて損はありません。  

LINEを登録すると見ることができる無料の動画で、TOEIC高得点ではなくても、1日たったの1時間で3ヶ月後にはプロの翻訳家として稼ぎ出す方法を全て教えます。

 

最近よくあるネットビジネスとか投資なんかは30万円などの塾やスクールに参加しないと知ることが出来ないはずのノウハウを全部公開しています。  

だって、動画で全部教えちゃったらノウハウを教えてほしいとお金を払う人がいなくなるじゃないですか?

 

  でも、全部公開しちゃいました。

ホントに、レア度満点の話なので、今すぐ登録して確認してくださいね。

 

 

応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1日たったの1時間で、まずは手堅く月30万円の副収入。年収1000万円を目指せる『在宅英語起業』を教えます!今すぐLINEで登録!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. いちいち より:

    英語力はあり、ずっと英語がらみで生きてきた50代男性です。若い時には広報代理店でガンガン外資のプレスリリースを翻訳、編集していたので、日本語でも相当書いてきました。が、翻訳を生業として考えたことはなかったのですが、ライフスタイル的にもとても惹かれます。A Iや翻訳アプリとかを怖がっていてもしかたがありません。使いこなしてさらに自分ならではの翻訳を目指す気持ちにさせられました。これからよろしくおねがいします。

    1. asano_editor より:

      コメントありがとうございます。
      こちらこそよろしくお願い致します。
      これからは個別にラインの方でやり取り出来たらと思います。

  2. 宮本 一郎 より:

    もうすぐ古稀を迎えます。そろそろサラリーマンを卒業せざるを得ない年令に至り、次に出来そうな仕事があれば挑戦しょうと思っていたのですが、ピンポイントの仕事に出会えた様に思います。是非挑戦しょうと思いますので宜しくお願いします。

    1. asano_editor より:

      コメントありがとうございます。
      こちらこそよろしくお願い致します。
      個別にラインの方でやりとりしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

コメントを残す

*