翻訳家が教える!英語の勉強法!辞書を丸暗記の効果はいかに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「翻訳家を目指すに当たって勉強法ってどうしたらいいのかわからない。」「何かオススメな勉強法があれば知りたい」

翻訳家になるには、高校程度の英文法を理解していれば問題ないが、英語力があるに越したことはありません。

 

英語力があれば、翻訳の精度UPや時間を短縮できるようになるのは事実。

そのため、常に自分の英語力を高めようとすることは、成功者の考えと言えます。

 

ということで、今回は、翻訳家が英語の勉強法を徹底解剖していきます。

英語を効率よく勉強するにはどうしたらいいのか具体的に書いていますので、最後までじっくりと読み進めてください。

とにかく毎日英語に触れること

 

どの世界でも同じことが言えますが、とにかく毎日英語にふれ続けること。

「なんだ結局そんなことか・・・」と思ったかもしれませんが、これが事実。

 

まったく勉強もしていないのに、いきなり英語力が上がる夢みたいな方法などありませんし、そういう「楽に」「簡単に」「誰でも」みたいな謳い文句に騙されないで欲しい。

 

そんなことができたら今ごろみんな英語ペラペラですよね。

事実、中学、高校と英語の勉強をしてきたのに、英語が話せない人は人口の90%以上です。

 

ということは、コツコツと頑張って自分を成長させていくしかないのです。

 

しかし、これがなかなかできなくて、英語力がつかずに挫折してしまうのですが、続けることさえできれば必ず英語力はUPしていきます。

 

現にまったく最初は読めない、聞き取れない、状態からでも、続けていくと、なんとなく読めるようになったり、聞き取れるようになっていきます。これが続ける力です。

 

現役翻訳家としてすでに活躍している人でさえも、毎日仕事以外の英語の勉強は欠かしません。

具体的には、英字新聞、雑誌、ネットニュースなどを使って、「今」の英文がどんな風になっているのかチェックして、常に、時代にあった翻訳をしようと勉強し続けているのです。

 

逆に言えば、そういう人だからこそ、今も翻訳家として活躍し続けることができるんですね。

ですので、これから英語力をつけていきたいということであれば、毎日英語の勉強を続けること。

 

これさえできればもやはあなたの英語レベルはUPし続けて行くでしょう。

自分の訳と他人の訳を比べてみる

 

どうしても自分一人で翻訳をしていると、自分の癖みたいなものが出てしまい、それに気づくことができません。

その状態を回避するための方法として、自分の訳と他人の訳を比べてみるという方法があります。

 

企業のHPを自分なりに訳してみて、自分の訳とどう違うのか、他の人はどう表現するのか?など 自分なりに研究することも大事。

 

自分と他人の訳の違いを知ることで勉強になりますし、他の人の表現方法を知ることで新しい発見になるんではないでしょうか。

なかなか普段、自分の訳を客観視する機会ってないと思うので、こうして定期的に客観視し、チェックするくせもつけて置きたいですね。

辞書を丸暗記して覚える

 

「え?辞書の言葉を丸暗記をするの?」と驚いた人もいるでしょうが、言葉の意味がわからないと毎回そこでストップして辞書で調べるので効率が悪いですよね。

 

でも、「丸暗記って効率がいいのか」って話だと思うんです。

僕の意見だと、単語の意味を知っているというのは基本的に時間の短縮になる。

 

たとえ、丸暗記で忘れてしまったとしても、まったくの初見となんとなく「そう言えば昔やったよな」というレベルだと、また次にその単語に出会った時の定着率が違います。

 

単語の意味を覚えるには、何回も繰り返しその単語に出会うことです。(ある英語関係者によると20回いろんな場面で出会うと覚えるらしい)

その回数を意図的に増やすことで、だんだん頭に入ってくるので、辞書を丸暗記するのは効率的だと言えます。

まとめ

 

勉強法というと、あっと驚く魔法のような方法があるんじゃないか、と思うかもしれませんが、コツコツ続けることがベース。

ただ闇雲に勉強するのでなく、自分にあった勉強を見つけ、続けることが成功の秘訣。

 

自分の知識をつけるために、辞書を丸暗記するもいいし、自分が訳したものと他人が訳したものがどう違うのか、客観視してみるのも重要。

 

 

 

★ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッと応援お願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1日たったの1時間で、まずは手堅く月30万円の副収入。年収1000万円を目指せる『在宅英語起業』を教えます!今すぐLINEで登録!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*