翻訳家になるにはどうすればいい?難易度って高いの!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「翻訳家になりたい気持ちはあるけど、難しいんだろうな・・・」

翻訳家のイメージが「英語がペラペラ」「TOEIC満点」「英検1級」など・・・すごい経歴の持ち主しかなれないと思い込んでいませんか。

 

でも、安心してください。全て必要ありません。

 

「TOEIC満点」「英語ペラペラ」「英検1級」だからといって、必ず仕事がもらえるわけではない。

もっとも重要なのは、翻訳会社が設定している「トライアル」に合格すること。

 

必要な学歴もない。

 

中卒や高卒でもプロの翻訳家として活躍している方をたくさん知っています。

ということで、今回は、翻訳家になるにはどれぐらい難易度が高いのか?という疑問にお答えしていきます。

翻訳家になるのに難易度ってどれぐらい!?

TOEICの点数は?

 

「翻訳家って敷居が高そう・・・」「やってみたいけど、私にもできるかな・・・」そんな風に悩んでいる方も多いでしょう。

翻訳家になるには、必要な資格も学歴も一切ありません。

 

  • 英語が好き!
  • 英語を使った仕事がしたい!
  • 英語に興味がある!

 

そういう方は、誰でも翻訳家を目指すことが出来ます。

 

ただ、一つの目安として、TOEIC600点くらいあれば十分です。

間違っても「翻訳家になりたいから、TOEIC満点を目指すぞ!」なんて、無駄なことしないでくださいね。

 

翻訳家になるのに、そこまで高い英語力は必要ありません。

それよりも、翻訳には翻訳をする力が必要なのです。ここをお間違えのないように。

 

間違った方向に進んでしまっては、一向に翻訳家になれません。

 

日本語力の方が重要!?

 

翻訳家というと、英語力の方に目が行きがちですが、実はそれ以上に英語を日本語に訳する力も必要。

ただ、英語を日本語に訳せばいいわけではありませんよね。

 

わかりやすく訳するのが仕事ですから。

いかにわかりやすく、日本語に訳することができるかが問われるので日本語の表現力があると、なおいい。

 

パソコンで検索ができればOK

 

翻訳家は翻訳ソフトを使って作業します。

そのソフトの使い方を覚えたり、電子辞書を設定したりと、パソコンをいじる機会がありますので、パソコン作業が苦手な人は最初少し戸惑うかもしれませんね。

 

ただ、これも慣れです。

 

他にも、翻訳の仕事は、インターネットを使って、様々な情報を取得しながら翻訳をしていきます。

その際に「検索力」が必要になるわけですが、今、グーグル検索やヤフー検索などで普通に出来ているのであれば全く問題ありません。

 

本当に、必要なのは、「英語力」よりも総合的な「調べる力」なのです。

翻訳学校、翻訳スクールに行く必要はあるのか?

 

はっきり申し上げますと、翻訳学校(翻訳スクール)に行ってもプロになれる人はほとんどいません。

なぜ、ここまでハッキリ言い切れるのかと言いますと、実は、僕自身、昔翻訳の学校に通ったんですが、僕の同期生が誰一人としてプロになれた人がいなかったから。

 

この記事を読んでいる人の中には、他のネット上にある「翻訳家になりたかったら、翻訳学校に行きましょう」系の記事も読んでいる人も多いと思いますが、本当によく考えて欲しい。

 

なぜ、翻訳学校では、翻訳家になれないのか。

 

翻訳学校のカリキュラムでは、プロの翻訳家になるために必要な情報が圧倒的に足りていないからです。

 

翻訳の学校では、「出された課題を解いて、添削する」というスタイルで授業が進んでいきます。

正解、不正解がわかるのはありがたいのですが、それだけなんですね。

 

どういうことかというと、本当に知りたいのは、「プロの翻訳家がその訳文をどう作ったのか?」というプロセスではありませんか?

ただ、添削されるだけでは、なかなかそこが見えてこないので、成長が遅い。

 

実は、プロの翻訳家になるには、プロの翻訳家が翻訳しているプロセスをみて、真似するのが最短ルートなのです。

まとめ

 

翻訳家になるための難易度は!?の答えは、正しい道を辿れば、必ず翻訳家になれるが、間違った方向に行くと翻訳家になるのは難しい。

だからネット上には、翻訳家になるには、「TOEICで高得点が必要」や「翻訳の学校に行かないとなれない」などいろんな情報が飛び交っています。

 

しかし、安心してください。

僕が生み出した方法であれば、最短最速で翻訳家になれます。

 

僕のこれまでの経験を生かして、再現性の高いノウハウを作り上げたので、もしよろしければ、ラインに登録してその情報を受け取ってみてくださいね。

 

もちろん、無料でお届けしています。

 

こんな情報無料で出しちゃってもいいの!?と言われるぐらいの内容になってますので、ぜひ受け取ってくださいね。

僕自身、翻訳学校に行ったり、いろんな回り道をして翻訳家になったので、みなさんにはもっとスムーズに翻訳家になって欲しいと思っています。

 

まずは登録していただいて、しょぼい内容だと思えばすぐに解除してもらって構いませんので、一度覗くだけのぞいてみてくださいね。

 

 

 

★ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッと応援お願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*