翻訳家になるのに30代からでも遅くはない!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「ずっと翻訳の仕事が気になっているんですが、年齢を理由になかなか踏み出せずにいます・・・」

「留学の経験もないし、TOEIC満点でもない、英検1級でもない、それでも翻訳の仕事が出来るのか・・・」

と不安になっている人もいるでしょう。

 

今の自分に「ない」ものばかりをみてしまうと、不安が積もる一方ですが、ご安心を。

翻訳の仕事は年齢に関係なく、いつからでも始められます。

 

事実、子育てを終えて、また仕事復帰したいと考えたママさんが40代から挑戦した人もいらっしゃますし、外に働きにでるのが大変で、家の中で仕事がしたいと50代から翻訳家になった方もいます。

 

翻訳の仕事はやる気さえあれば何歳からでも挑戦でき一度、翻訳家になってしまえば一生稼ぎ続けることが可能。

 

今回は、翻訳家を目指すのに30代からでも全然遅くない理由をお伝えしていきますので、年齢が気になって一歩踏み出せずにいる人はぜひじっくり読んで参考にしてください。

翻訳家を目指すのに年齢は関係ない

 

翻訳家は年齢が全く関係ない職種。

何歳からでも目指せるし、年齢的に遅いということはない。

 

ただ、翻訳家としての経験が長い方が有利な面はあるので、本気でやりたいなら一日でも早く行動することをオススメします。

 

実は、翻訳の仕事は、一般社会人の知識や専門分野での経験がどれぐらいあるかというのも大事。

翻訳の仕事の経験が浅くても、これまでの自分の経験を生かせるので、何歳からでも始めることが可能。

 

年齢を気にするよりも、自分の専門分野や得意分野を見つけて、その知識があることをアピールしましょう。

翻訳の仕事は、専門分野をハッキリさせる方が依頼に繋がることが多々あります。

留学経験なしでも問題ない

 

びっくりするかもしれませんが、海外留学経験のない翻訳者はたくさんいます。

海外での留学経験は確かに役に立つでしょうが、それがどれだけ「翻訳」という仕事に結びつくかは人それぞれ。

 

「留学してないから・・・」とか、「英語がペラペラではないから・・・」と自信を無くさなくても大丈夫。

 

それよりも、日本語力が重要なので、必ずしも帰国女子・留学経験者が良い翻訳者であるとは限りません。

耳で聞いて理解するのと、文字で読んで理解するのはまた別ですよね。

 

ということで、留学経験がなくても翻訳の仕事はできますので安心してください。

翻訳家は未経験でも大丈夫

 

翻訳の仕事をする際に、「未経験だと仕事がもらえないんじゃないか・・・」と気にしている人も多いかと思いますが、未経験の場合は、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングで仕事の実績を積んだり、翻訳会社の「トライアル」を受ける必要がある。

 

「トライアル」に合格すれば翻訳会社から仕事をもらうことができます。

 

誰でも最初は未経験の初心者。

どんどん実践を積んで、1日も早く翻訳家になれるように頑張って行きましょう。

まとめ

 

30代だろうが、60代だろうが、翻訳の仕事に年齢は関係ありません。

大事なのは、翻訳の質なので、あなたにやる気さえあれば、大丈夫。

 

年齢の他にも「留学経験がない」とか「英語がペラペラじゃない」など一切関係ないので、安心して翻訳の世界に飛び込んできてください。

 

これから世界はどんどんグローバル化して行きます。それに伴って翻訳の仕事はますます広がっていくでしょう。

一度、翻訳家になってしまえば、一生仕事をすることができるので、1日でも早く行動することをオススメします。

 

 

 

★ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッと応援お願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1日たったの1時間で、まずは手堅く月30万円の副収入。年収1000万円を目指せる『在宅英語起業』を教えます!今すぐLINEで登録!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*