翻訳の仕事って副業で月収いくら稼げるのか?10万?20万?30万?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「翻訳の仕事に興味があるけど、実際どれぐらい稼げるんだろう?」「副業で翻訳って月にどれぐらい稼げるものなの?」

こんな風に思っている人も多いかと思うんですが、翻訳家の収入は、【単価】×【翻訳した文字数】で決まります。

 

浅野正憲

頑張れば頑張るほど、正当に評価され確実に給料が上がっていくお仕事になります。

いくら頑張っても自分の給料に反映されないのではやる気も起きませんが、翻訳の仕事であればしっかりと自分の頑張りが給料として反映されます。

 

逆に言えば、仕事をこなさないとお金は入ってきません。わかりやすいですよね。

と言うことで今回は、副業で翻訳の仕事をして月収いくら稼げるのか?についてお話して行きたいと思います。

翻訳の仕事は頑張り次第でいくらでも稼げる

 

これまで会社で一生懸命働いていて例え、結果を出したとしても、自分の給料に反映することなどほとんどなく、苦しい思いをしている人も多いでしょう。

 

浅野正憲

しかし、翻訳の仕事は、自分が頑張れば頑張った分だけ正当に評価され、お金が稼げる仕事になっています。

しかも、これからも翻訳の市場はどんどん大きくなる一方なのにも関わらず、翻訳家の数が全然足りていないのが現状なのです。

 

今新規参入できれば、必ずお金を稼ぐことができますし、本当に人手不足で困っている翻訳会社も多いので、本物の翻訳家になることでかなり感謝される存在になるでしょう。

 

あなたがこれまで学んできた英語力を無駄にすることなく、社会の役に立てる本当にいい仕事だと言えます。

翻訳の報酬単価っていくらなの?

 

「翻訳の仕事の給料ってどうやって計算するの?」

翻訳家の報酬の出し方は一般的に、【単価】×【翻訳した文字数】で決まります。

 

浅野正憲

具体的な単価は、英日翻訳の報酬単価は、最低7円〜最高35円と言われています。

単価については、翻訳会社によって違いますので、高い単価の仕事を受けられれば、同じ労力で給料が倍にすることも可能。

例えば、簡単に計算すると、

  • 10円×1000文字=10,000円
  • 10,000×10本=100,000円

で、10万円の副収入です。

あとは、単価をあげていくか、仕事の量をこなして行けば自然と収入が増えて行きます。

翻訳の単価の違いは何?

 

翻訳の単価の違いは、

  • 翻訳の分野・種類
  • 翻訳家としての実務経験
  • 納期
  • 難易度
  • 品質レベル
  • 原文・訳文のデータフォーマット

などによって変わります。

 

例えば、日本翻訳連盟のサイトによると、以下のように紹介されています。

 

クライアント企業が翻訳会社に初めて翻訳を依頼される場合の翻訳料金(翻訳発注価格)の目安としてご案内しています。

英日・日英翻訳の場合(単位:英日の場合は原文の英語 1 ワードあたり、日英は和文原稿の1文字あたりの価格)

文書の種類/分野 英日翻訳:英文→和訳(税別) 日英翻訳:和文→英訳(税別)
コンピューターマニュアル 28円 20円
一般科学・工業技術 28円 21円
金融 30円 25円
経営管理・財務・契約書 30円 25円
医学・医療・薬学 35円 30円
特許明細書 26円 30円
※上記は、一般的な実例の平均値を分野ごとに示した翻訳料金の目安です
※専門性、難易度、翻訳量、納期、原文・訳文のデータフォーマットや処理の種類と程度、そして品質レベルなどによって大幅に異なります。また当然ですが、翻訳会社など受注側の価格方針などによっても差が生じます。

 

注意書きにもあるように、その分野の専門性や難易度、翻訳量、納期、原文・訳文のデータフォーマットや処理の種類などで、料金は大幅に異なります。

ですので、自分の単価をあげていくためには、自分の翻訳スキルを高めていくことが最短最速で給料をあげる方法と言えます。

まとめ

 

翻訳家の収入は、【単価】×【翻訳した文字数】で決まる。

自分の頑張りが給料にしっかりと反映されるのでモチベーションも保ちやすい。

 

翻訳家になりたての状態だと単価が9円〜12円ぐらいからのスタートになることが多い。

翻訳の単価は、翻訳の分野や、実務経験や難易度、品質レベルによっても全然違うので、自分の翻訳レベルをどんどんあげていくことが大事。

 

 

 

 

★ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッと応援お願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1日たったの1時間で、まずは手堅く月30万円の副収入。年収1000万円を目指せる『在宅英語起業』を教えます!今すぐLINEで登録!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*