翻訳アプリで一番正確なアプリはどれ!?オススメの翻訳アプリランキング5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「翻訳で今一番使えるアプリってどれなの??」「翻訳アプリで一番正確なのはどれ!?」

こんな風にたくさんある翻訳アプリの中からどれが一番いいのか、探している人も多いんではないでしょうか。

 

あなたがもし、これから海外旅行を控えていたり、ちょっとした英語の翻訳などで困っている人にオススメなのが、翻訳アプリ。

 

浅野正憲

はじめにはっきりと伝えておくと、どれもまだ「完璧」ではありません。

 

まだまだ、ツッコミどころと言うか、日本語の意味が変なことは多々あります。

しかし、それも、許容範囲でちょっと言葉の意味を考えれば理解できるようにはなっています。

ということで、今回は、数ある翻訳アプリの中から、厳選して今一番使える翻訳アプリを5つご紹介します。

翻訳アプリとは?

 

スマホの中に入っているアプリ。

 

浅野正憲

辞書にように、ペラペラめくる必要がなく、自分が欲しい情報を入れると、その答えが瞬時に返って来る便利な機能がたくさん備わっています。

 

近年、海外旅行に行く人も増え、翻訳を必要とする場面で利用されることが多い。

翻訳アプリさえあれば、英語の知識がなくても、海外旅行がスムーズに楽しめるため、翻訳アプリの機能も年々アップデートされ、かなり重宝する内容になっています。

 

他にも、英語を勉強中の学生や社会人などにも、辞書をペラペラめくる手間が省けるので、活用している人も多いんです。

では、実際に、プロの翻訳家が教える、オススメの翻訳アプリをご紹介していきます。

5位Weblio 英語翻訳

無料アプリの定番と言えば、こちらのWeblio翻訳アプリ

こちらは英語のみに特化したアプリで、英語以外の翻訳はできません。

 

しかし、Weblio辞書があるくらいですので、掲載している単語数も例文数も豊富。

海外旅行や出張時はもちろん、普段の英語学習にも最適なアプリ。

 

こちらの特徴としては、

  • 翻訳結果履歴機能:過去の検索履歴を一覧で見ることができ、繰り返し使うことができる。
  • 検索結果をフォルダ管理:検索結果をフォルダに分けることができるので、英語勉強時に役立つ。
  • 類似する例文機能:検索結果の英文に類似する一般的な表現がある場合引用して表示してくれるので関連する使い方を覚えられる

 

英語に特化したサイトなので、英語の勉強に最適なアプリと言える。

4位エキサイト翻訳

 

33ヶ国語に翻訳できる、翻訳アプリの中でも大人気なアプリがエキサイト翻訳。

 

エキサイト翻訳の特徴は、【音声】【コピー】【シェア】が簡単にできること。

さらに、【再翻訳機能】がついており、翻訳の精度を確認することができるのでありがたい。

特徴

  • 音声、コピー、シェアが簡単:キーボードのマイクボタンから話しかけて入力できるのはもちろん、翻訳結果を読み上げることが可能。シェアアイコンをタップすれば、訳文の一発コピーや他アプリへ簡単にシェア。
  • 再翻訳機能:訳文を原文の言語に翻訳し直して翻訳の精度を確認することが可能。
  • iPhoneやAppleWatchとの相性もバッチリ:iMessage内のわからないワードやメッセージもそのまま翻訳してくれる。AppleWatchは日本語で話しかけると自動で英語翻訳も可能。タブレットサイト、横画面にも対応。

3位LINE翻訳

すでに、使っている人も多いでしょう。あの「LINE(ライン)」に翻訳機能がついているってご存知でしょうか?

使い方も非常に簡単で、普段通り、友達と会話する感じで、翻訳して欲しい言葉を入れて送信するだけ。

 

たったそれだけで瞬時に翻訳してくれます。マジで瞬時に返答が来るので、ビックリします。笑

ちょっとした調べ物から海外旅行に行く時など、様々な場面で役に立つでしょう 。

 

使い方はとっても簡単。LINEの公式アカウントに、「LINE英語翻訳」とあるので、これを友だち登録するだけ!

次の瞬間、翻訳アプリとして使えるようになるので、LINEユーザーなら、友だち追加しておくべきアカウントです!

2位音声&翻訳 – 翻訳機

iPhoneをお持ちの方におすすめなのがこちらの音声&翻訳アプリ。

 

こちらのアプリは、マイクに向かって話すだけで、外国語で音声案内してくれます。

例えば、「海はどこ??」と日本語でマイクに向かって話すと、翻訳して喋ってくれるので、それを相手に聞いて貰えばOK!逆に、相手の言葉も、このアプリに向かって話して貰えば、日本語に翻訳してくれるので通訳変わりに。

 

Siriなどでも使われるApple音声認識技術を活用したアプリなので音声での聞き取り機能のレベルも高い。

しかも、100の言語にテキストと音声対応している。

 

海外旅行に行く際は、とりあえずこのアプリを持っていれば、だいたいのことはクリア出来そうだ。

1位Google翻訳

 

無料で使えて2018年現在、最強なのがGoogle翻訳アプリだ。Google翻訳アプリのすごいところは、無料なのに使える機能が多いところと、その精度の高さ。

 

Google翻訳で使える機能がこちら。

  • テキスト翻訳:通常の翻訳
  • カメラを使った翻訳:カメラモード:テキストをカメラで撮影して翻訳が可能
  • カメラを使ったリアルタイム翻訳:カメラをかざすことでリアルタイムで翻訳が可能
  • 音声入力する会話モード:スマホのマイクを使って会話をそのまま翻訳
  • 手書き入力で翻訳:入力方法がわからない言語も手書きで入力して翻訳

 

どれも実際に試してみてもらえばわかるがちょっとした要件なら、だいたい意味は通じるし、十分使えるアプリになっている。

まとめ

 

翻訳アプリの機能も年々レベルアップしています。

 

海外旅行に大きな辞書や本を持っていくのは大変ですが、スマホの中に、アプリをいれておくだけでいいのでとっても便利ですね。

 

他にも、英会話や英語の勉強にも使えるので、色々使ってみてあなたにあったアプリを見つけてみてください。

 

最後に、翻訳アプリは年々レベルアップしていますが、ぶっちゃけまだまだ、人間の翻訳レベルには達していません。

もし、翻訳の仕事に興味があれば、僕のラインの方で、翻訳家になるための詳しい情報を発信していますので、良かったら登録して置いてください。

 

 

 

★ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッと応援お願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1日たったの1時間で、まずは手堅く月30万円の副収入。年収1000万円を目指せる『在宅英語起業』を教えます!今すぐLINEで登録!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*