【在宅翻訳起業コミュニティ】合格体験記・感想④

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

浅野正憲

在宅翻訳起業コミュニティから、合格者が出ました!

本当におめでとうございます!

講座を知るまでは単なる英語愛好家に過ぎず、自分が「産業翻訳家」になるとは夢にも思っていませんでした。

会社員 内藤卓真さん

購読している英語の無料メルマガにこの講座の案内があり、興味を持ちました。

大抵こうした勧誘メールは無視するのですが、もともと自分が外国語(特に英語)に興味を持っていたこともあり気にかかっていました。

講座を知るまでは単なる英語愛好家に過ぎず、自分が「産業翻訳家」になるとは夢にも思っていませんでした。

 

興味のある英語を、単なる趣味ではなく、専門家として・仕事として使えるようにしたかったため、自分の本業とは別の異業種への興味もあり、自分の日常生活の延長でネット環境さえあれば、英語を通じて自身の活躍の場がさらに広がる事に期待して参加しました。

自分が興味のある他業種・分野に産業翻訳家として関わる素地ができ、通常では知りえない産業翻訳のノウハウを効率よく学べ、実践できました(講座のカリキュラムがそのように組まれています)。

「海外」というものが、日常においてより身近に感じられるようになり(たまに、ヨーロッパや中東の業者から引き合いがきます)、この講座を受講して、明らかに自分の視野や見識が大きく変わりました。

 

浅野先生の対応はとにかく迅速かつ丁寧で、非常に心強かったです。これは、受講生全員が納得しているのではないでしょうか。

実際のプロの翻訳家からの生のアドバイスは、学府での一方的な講義とは違う実戦に即した内容ではないかと考えています。また、動画での講座や事前の添削など、だれでもわかりやすい内容がいつでもどこでも学習できる点で具体的に分かりやすい学習ができるのも非常によかったです。

他の受講生の近況やメッセージ交流も大きな助けとなりました。「自分一人ではない」というのは、研鑽を積む上で支えになると思います。

 

何でもそうですが、コツを掴むまでにとにかく自主学習とトライアル応募を繰り返す必要があります。合格と認められるまでに、試行錯誤・努力・情報収集の継続が必要でした。

本業が終わって帰宅後に作業をするので、特に平日の時間や進捗の管理が難しく、トライアル課題提出後も、トライアル合格後も、本当に一人前の産業翻訳家として信頼され、案件依頼がくるか漠然とした思いにかられていました。

 

自主学習に疲れたりマンネリ気味になった場合は、断続的に休み期間を置いて続けていました。人間なので緩急をつけることも重要です。

 

講座の履修と自主学習で、翻訳家希望者に課せられるトライアルに、講座開始後半年以内で1社目の合格をいただき、その後も少しづつ合格数と経験を増やしています。他の受講生の方と比べると、それほど早い段階ではありません。会社仕事との掛け持ちで続けています。

海外の翻訳者登録サイトに自身のプロフィールを上げた事で、たまにではありますが、問い合わせがくるようになりました。今後は国内外の業者とやり取りをして、産業翻訳の実績を積極的に積んでいこうと考えています。

 

浅野先生の言われる通り、講座期間内に、産業翻訳家としての素地を作ることができました。これは素晴らしい事で一抹の自信になりました。今後、実績を作って安定させるために、さらにプロとしての活動と自主学習を継続していく必要があります。

気持ちの継続と目的意識の維持が課題です。

 

また今後は、翻訳会社からの安定的な案件獲得も、一人前の翻訳家として活動するのに必要なものです。講座終了後は自分が母体になっていかなければなりません。将来の成功を目標に、引き続き研鑽の日々が続きます。

 

すごい長文の感想を頂けて、さらにこれほどまでに熱い思いを持って受講して頂けて本当に嬉しかったです。

このように、本業を続けながらも、翻訳家として活動できる方もいるので、一般の会社勤めの方もどんどん募集したいですね。

 

こちらのラインから、様々な情報を発信しています。

よかったら、ラインの登録お願いします。

 

→ @masanori で検索してみて下さい。

友だち追加

 

★ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッと応援お願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1日たったの1時間で、まずは手堅く月30万円の副収入。年収1000万円を目指せる『在宅英語起業』を教えます!今すぐLINEで登録!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*