英語を使ったネット副業ランキング5選!今おすすめの英語副業はこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「英語を使った副業って何があるんだろう?」「ネットを使って何か副業できないかな・・・」

最近では、ロート製薬が副業を解禁するなど、大手企業でも副業を許可する会社が増えていますよね。

 

浅野正憲

これが何を意味するのかよく考えて欲しいのですが、ただ単に副業解禁で喜んでいる場合ではありません

と言うのも、副業を解禁すると言うことは、「もう会社では一生面倒みることはできないから、各自で稼ぐ力を付けてね」と言っているのと同じことですから。

 

ですので、会社員だから一生安泰と言う時代はもう時代遅れと言っても過言ではありません。

1日も早く自分で稼ぐ力をつけることがこれからの時代必要になってくるでしょう。

 

ということなので、今回は、これからの時代を生き残るために必要な力をどうつけていけばいいのか?また、その具体的な方法をお伝えしていきます。

 

いつまでも会社に頼っていられないという危機感を持って、なんとか自分で稼いでいこうと思っている人は、しっかりと最後まで読んで参考にして欲しい。

社畜からの脱却!副業で成功するためには?

 

「会社の給料が上がらない・・・」「もっとお金が欲しい・・・」

と思いながらも、何をしたらいいのかわからず、悶々とした日々を送っている人も多いのではないでしょうか。

 

浅野正憲

確かに、なかなか会社の給料って上がらないですよね。

しかし支払いは増える一方。この流れを食い止めるためには、もう自分で稼ぐ力を身につけるしかありません。

 

会社の愚痴や文句をいくら言ってもあなたのお金は増えないので、何か自分で行動を起こすしかないのです。

 

副業で成功するためには、まず、しっかり稼ぐための行動をすること。

当たり前のような話に聞こえるかもしれませんが、多くの人は、副業を初めてもすぐにやめてしまいます。

 

なぜだと思いますか?

 

浅野正憲

それは、すぐに結果が出ないからなんです。

単純な話なんですが、副業を初めてもなかなか思うような結果が出ずに、「自分には無理だ・・・」と諦めてしまうんですね。

 

そして、結局、会社員に戻って行きます。

ですので、副業を始めるならまずしっかり時間をかけて結果がでるまで頑張る覚悟が必要です。

 

その覚悟があれば必ず副業で結果を出すことができます。

おすすめのネット副業

 

では、実際に、「副業をはじめて行きたい!副業で結果を出したい!」と思って人に向けて、どんな副業がオススメなのか、お話していきます。

これから副業に取り組むにあたって、「副業していることを誰にも知られたくない」と思っている人が多いんではないでしょうか。

 

浅野正憲

副業が会社にバレるのも嫌だし、同僚に知られたくない、友達にもバレたくない、そう思っている人のために、今回お伝えする副業は、いわゆる「ネット副業」と言われいるものです。

 

パソコン、ネット環境があればいつでもどこでも仕事をすることができますので、自分が言わない限りバレることはありません。

誰でにも言わずに副業することができますので、誰でも簡単にお金もかからず、すぐにはじめることが可能。

 

安全で少ないリスクで稼ぎはじめることが出来る副業をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

第5位:クラウドソーシングを使った英語副業

 

「とにかくすぐに稼ぎたい!」「お小遣い程度でもいいからまず、稼ぐという体験をしてみたい!」という人にオススメなのが、クラウドソーシングを使ったお仕事です。

 

浅野正憲

ランサーズクラウドワークスというサイトが有名ですが、こちらのサイトを開いてもらうと、たくさんの仕事がネット上でやりとりされています。

その中で英語関係の仕事を探して見ると、「短い英文の翻訳」や「英語民泊サイトへの登録」などいろんな仕事が出てきます。

仕事の内容や、仕事の報酬が自分の条件と合っているものがあれば挑戦してみましょう。

 

ただ、クラウドソーシングのお仕事は初心者向けのお仕事は単価が低いことが多いですね。

ですが、まずはやってみないことにはお金はもらえませんし、自分に合った副業も探せません。

 

気になるものや興味があるものは、とにかくやってみることをオススメします。

第4位:英語の先生になってオンライン講座:ストアカ

 

「自分の英語のスキルをそのまま売ってみたい!」「英語の先生をやってみたい!」そう思っている人にオススメなのが、「ストアカ」という「教えたい人と学びたい人をつなぐ、学びのマーケット」があります。

 

 

浅野正憲

どこかに雇われて先生になるのではなく、自分でサービス提供して実際にそこで売ってみることができます。

自分でゼロ(0)から集客するのは大変ですが、こういうマッチングサイトなどを使ってうまく集客することも可能。

 

 

このサービスを使うメリットとしては、自分でサービス内容を決められることです。

自分の都合のいい時間や欲しい金額、教えたい内容、など全て自分で決めて売ることができるので、自由が効きますよね。

 

具体的には、オンライン上で、TOEICの添削をしたり、英語の勉強法を教えたり、対面でもよければカフェで会話のレッスンをしてみたりと、自分が提供するサービスの形はなんでもOK!

 

副業をするにも、まずは仕事ありきなので、まだまだ集客力が弱い初めのころはこういうサイトをしっかり利用して、売れている、人気のあるひとはそうやって売り出しているのか、研究してみることが大事。

第3位:自分の経験やスキルをそのまま売る:ココナラ

「自分の得意なものを売ってみたい」「自分の経験が誰かの役に立つなら、それを共有したい」そんな人にオススメなサイトが、「ココナラ

 

 

浅野正憲

こちらも、先ほどの「ストアカ」と同じように、自分のサービスを売るサイトになります。

ココナラの特徴は、「英語のお悩み相談」や、「英語の話相手になります」など、ちょっとしたサービスが売られているところです。

 

 

すごくニッチなことでも、ピンポイントでお客さんの役に立つことができれば仕事として成り立ちます。

アイディア次第で人気者になることも可能。

 

自分の中ですごく自信があるわけではない、またはプロほどではないけど、「これぐらいならできるよ」ということがあれば「ココナラ」でそのサービスを提供してみましょう。

第2位:英語×ユーチューブ・インスタなどSNSを利用する

 

今話題のSNSと言えば、YouTubeやInstagram、twitterなどがあると思うのですが、このSNSを使って仕事をする人たちが増えています。

浅野正憲

最近では、ユーチューバーやインスタグラマーなどこういう言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。

 

自分が持っているスキルや特技をYouTubeやInstagramで自分のアカウントを作って、お得な情報や役に立つ情報を発信し、人気がつくと広告収入が入ったり、フォロワーが何万人と増えてくると企業から案件として仕事が入ったりします。

 

インフルエンサーになることができれば、それだけで稼ぐことが出来ます。

ただ、毎日日記のような投稿をしていたり、誰の役にも立たないような投稿を続けていても、人気は出ないので人の役に立つ、

人が見たいと思うような内容を発信して行くことが重要です。

第1位:英語で副業するなら:実務翻訳家

 

僕が今回オススメする一番のネット副業は、「実務翻訳」の仕事です。

 

浅野正憲

というのも実際、僕自身翻訳家として仕事をしていて、「今一番稼げる市場だな」と実感していますし、仕事環境としても自由に自分の好きな時間で場所を問わず仕事をすることができるので、本当にオススメの副業です。

 

「翻訳なんて難しそう・・・」「大変そう・・・」そう思うかもしれませんが、TOEIC600点以上あれば大丈夫ですし、英語がペラペラでなくても大丈夫。

 

翻訳には翻訳をする力が必要なので、それさえ身につければ、未経験の人でも翻訳家として活動していけます。

特にこれからの時代、どんどんグローバル化して翻訳の需要も高まっていく一方。

 

ただAIの技術もどんどん高まっているので、適当な翻訳をしていては生き残れませんよね。

本物の翻訳家になるためには、AIでは読み取れない行間の部分や人間だからこそできる翻訳というのがこれから活きてきます。

 

今翻訳市場は、本気でやれば稼げる市場になっていますので、英語の副業を考えている人にはオススメです。

まとめ

 

会社にいて仕事をしていても、なかなか給料が上がることはない。

これからますます、副業解禁になる企業も増えていくでしょうから、個人で稼ぐ力をつけていくことが必須となる。

 

まずは、ネットを使ってできる副業から始めることがリスクもなく安全にはじめられるのでオススメ。

 

とにかくやってみることが重要なので、興味があるものから実際に行動してみることが大事、何も行動しなければお金を稼ぐことはできませんから。

 

 

 

 

★ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッと応援お願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1日たったの1時間で、まずは手堅く月30万円の副収入。年収1000万円を目指せる『在宅英語起業』を教えます!今すぐLINEで登録!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*