在宅ワークが夫や義理両親に理解されない。周りを気にせず仕事を進めるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ご家族のいる方で、これから在宅ワークをはじめようとするとかなりの確率でご相談いただくのが、「周りから理解されません。」という悩み。

 

もちろん、理解のあるご家族の方もいらっしゃいますし、応援してくれる人もたくさんいますが、中には、在宅ワークに理解を示さず、「ずっと家にいて何をやってるの?」「たまには外に出たら?」「1日中家にいていいよね」など、心無い言葉を言われる人もいます

 

そのため、在宅ワークで頑張って行きたいと思っているのに、なかなか仕事が進まなかったり、周りから外に働きにいけと言われて、しぶしぶ諦めてしまったりする方もいるわけです。

 

ということで、今回は、在宅ワークが夫や義理両親に理解されないけど、周りを気にせず仕事を進めるにはどうしたらいいのか、その解決方法をお話して行こうと思います。

 

最後までしっかり読んで、実践していただければと思います。

旦那、両親など周りに理解されない

 

まず人は、自分がわからないこと、知らないものには、「否定から入る」と覚えておいてください。

インターネットが始まった頃、よくわからない人たちは「怖い」「危険」「怪しい」と言って否定してきました。

 

ところが今は、ほとんどの人がスマホを持って、ネットを利用していますし、年齢層でいうと20代以下の人たちの頭の中に「ネット=怪しい」という言葉はないように感じます。

 

それは生まれたころから、ネットが当たり前の時代に生まれているからですね。

 

これと同じように、昔はパソコンなどない時代ですので、「在宅ワーク」なんて言葉もないですし、似たような仕事でいうと「内職」ですよね。

しかも「内職」のイメージが、大変そう稼げないというイメージがついてしまっているので、いまの50代60代以上の方には理解されにくいところがあると思います。

 

このように、理解できない側にも理解できない理由があります。

で、そんな中でも、理解しようとしてくれる人もいますし、はなから理解しようとしない人がいますよね。

 

そして、一番困るのが、このはなから理解しようとしない人です。

理解しようとしない人は、たとえ、在宅ワークをやめて、外に働きに出たとしても、「帰りが遅い」だの、「家の掃除ができてない」だの、また否定的な意見を言ってくるので、全く気にする必要はありません。

 

あなたは、あなたが在宅ワークをしたいと思っているその気持ちを大事にしてください。

何か新しいことを始めようとすると、アンチが湧くのは当たり前であって、タレントさんとか芸能人とかもそうですよね。

 

周りの人に理解されなくても、必ず応援してくれる人はいます。

特にやり始めのころは、肩身の狭い思いをするかもしれませんが、諦めずに頑張って続けて行きましょう。

 

あなただけじゃなく、他にも同じな境遇で頑張っている人たちがたくさんいます。

在宅ワーク仲間を作る

 

在宅ワークが孤独を感じやすいのは、仕事が一人で完結してしまうため、なかなか仲間が見つけにくいから。

そのため、家族や、ママ友などに理解されないと余計に苦しくなっていまいます。

 

ですので、なるべく自分から同じ仕事をしている仲間と積極的にコミュニケーションをとることをオススメします。

そもそも在宅ワークは孤独を感じやすいお仕事なので、愚痴るところもないですし、他の人がどんな感じで仕事を進めているのかも全くわからないので不安になりやすい。

 

今は、ネット上に、気軽に悩みが相談できるサイトがあったり、同じように在宅で仕事をしている人たちが集まる交流会などがあるので、積極的に参加して、話相手を見つけることは大事なこと。

 

引きこもりにもなりやすいので、たまには外に出て気分転換するのも必要ですよね。

「理解されないから辛い・・・」とずっと思っていても、理解してくれない人は理解してくれません。

 

それよりも、理解してくれる人と会って、前向きに頑張れるように自分の環境を整えて行きましょう。

あなたが本当にやりたいことは?

 

人が、何か新しいことを始めようとすると、必ずと言っていいほど、「アンチ」が出てきます。

ただ、こうした「アンチ」というのは「自分が知らないものは悪」「よくわからないものは怪しい」と言う単純な発想からくるものがほとんどなので、気にすることは全くありません。

 

中には、「反対されているからもう辞めます」「全然仕事ができない」と諦めてしまう方がいますが、自分がやりたいと思うことを、全員に理解されて好きなように仕事するなんて、そもそも無理な話です。

何をしても文句やチクチク言ってくる人はいますし、その人のことを気にして仕事を辞めてしまって、その人の言いなりになるのか、自分がやりたい仕事をしっかりやって、誰かの役に立とうとするのか、どっちがいいのか、なんて言うまでもありませんよね。

 

あなたが本当に向き合うべきは、仕事に反対してくる人たちではなく、あなたの仕事を通して誰かの役に立ったり、喜んでくれる人たちの方です。

周りにいる反対してくる人たちのことを考えるよりも、どうしたらもっと自分の仕事を通して人を喜ばせられるか、を考えた方が、自分も楽しいし、受け取る側もプラスになるわけです。

 

あなたが在宅ワークを通してやりたいことは、なんでしょうか?

  • 自分で稼いだお金が欲しい
  • もっと余裕のある暮らしがしたい
  • 好きなものを好きなように買えるようになりたい
  • やりがいのある仕事がしたい

色々あると思います。

 

反対されると言うことは、自分がやりたい道に進んでいるとプラスに受け取り、あなたはあなたの仕事で喜んでくれる人、誰かの役に立っていることを想像しながら、仕事を続けて行きましょう。

まとめ

 

何か新しいことを始めようとすると、それを止める人、反対する人、文句を言う人、アンチが出てくるのは当たり前だから気にする必要はない。

ただ、在宅ワークはそもそも孤独になりやすいので、積極的に同じような仕事をしている人たちと仲良くなる、仲間を見つけることは大事。

 

完全に一人でやってしまうと、周りの声に耐えられなくなり辞めてしまうことも多いが、一人じゃない、他にも同じような境遇で頑張っている人がいることを知れば、自分も頑張れる。

 

反対してくる人たちに目を向けるのでなく、自分が在宅ワークを通して、本当にやりたいことに目を向けて、進んで行きましょう。

最初は理解されなくても、あなたの本気が伝わってくると周りの反応も変わってくるものです。

 

 

 

★ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッと応援お願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1日たったの1時間で、まずは手堅く月30万円の副収入。年収1000万円を目指せる『在宅英語起業』を教えます!今すぐLINEで登録!

【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!


詳細はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*