【給料の高い仕事】英語を使った仕事!職業ランキング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「英語を使った仕事についてみたいけど、どんな仕事があるんだろう。なるべくなら給料が高いところがいいな」

 

英語が好きだったり、得意だと、英語を使って何か仕事できないかとても気になりますよね。

僕も実際に英語を使った仕事をしていますが、英語を仕事に出来たおかげで人生が大きく変わりました。

 

ということで今回は、英語を使った仕事で「高収入が稼げるもの」をランキング形式でご紹介していきますので、英語を使って、稼ぎたい!と思っている方はぜひ、最後まで読み進めてください。

高収入な英語を使う仕事

 

「英語を使うビジネス」と一言で言っても、英語を話す、聞く、書く、教えるなど数多くの種類があります。

その中でも、今回は、「英語を使って高収入が稼げる仕事」をピックアップしていきます。

 

比較的、英語レベルの高さを求められるモノものが多いですが、どれぐらい頑張ればいくら給料が上がるのか?また、一般的な目安にしやすいTOEICの点数なども載せていきますので、参考にしてみてください。

 

では、実際にどんなビジネスが高収入なのかご紹介していきます。

第5位 国連職員

 

仕事内容:世界保健機関(WHO)や国連児童基金(UNICEF)など、国際連合が統括する国際機関のもとで働く仕事

2カ国以上の外国語に堪能(特に英語とフランス語)で、修士以上の学歴を持つ方が採用されやすい。

 

英語力の目安:TOEIC900点前後

平均年収:400〜900万円

第4位バイヤー・MD

 

仕事内容:海外から売れ筋の商品を見極め、買い付ける仕事。実際に現地の人と英語を使って交渉するため、かなり高度な英語力が必要。

語学力だけでなく、常に流行に敏感であり、データを的確に分析する能力も重要。

 

英語力の目安:750点以上 TOEFL83以上

平均年収:600〜900万円

第3位 翻訳家 

 

仕事内容:外国語を日本語に翻訳する仕事で、主に実務翻訳(ビジネス文書や契約書)・出版翻訳・映像翻訳の3種類に分けられる。

英語力が高いことに越したことはありませんが、翻訳には翻訳の力が必要なので、そこまで高い英語力がなくても大丈夫。翻訳会社のトライアルに合格することが第一歩。

 

英語力の目安:TOEIC900点前後

平均年収:400〜900万円

第2位 海外リポーター

 

仕事内容:現地で自ら取材を行い、テレビや新聞などで情報をわかりやすく伝える仕事。近年は、報道記者や芸能人がリポーターを務めることも多く、海外リポーターの道はかなり厳しめ。

放送局の採用試験やプロダクションのオーディションを勝ち抜くことが必要なため、かなり競争率は高め。

 

英語力の目安:TOEIC500点〜

年収:フリーの場合は本人次第 キー局は1,000万円超も

第1位 パイロット

 

仕事内容:旅客機を操縦する仕事。航空会社の養成試験に合格するか、航空大学を卒業するとパイロットになることができる。

乗務時には英語でやりとりが行われ、また海外で訓練を行うこともあるため、入社前にTOEIC500〜700点程度の英語力が必要。

 

英語力の目安:TOEIC700点以上(ANA)英検2級以上(JAL)

平均年収:700~2,000万円

英語を使って年収1000万突破できる!?

今回ご紹介させていただいてた仕事のほどんとが、かなり高い英語力が求められる仕事で、難易度が高く、狭き門の職種が多い。

当たり前ですが、誰でもできるお仕事の給料が高いわけはありませんよね。希少性があるからこそ、高い給料が支払われるわけです。

 

ただ、実際に、僕が行っている「翻訳」の仕事は、他の職種のように高度な英語力が必要なわけではなく、TOEIC500〜600ぐらいでも、翻訳家として活躍することは可能です。

 

僕自身TOEIC満点でも、英検1級でもありませんが、年収は1000万円を突破しています。

翻訳の仕事は正しい道を辿れば、そこまで英語力がなくても、最短最速で3ヶ月で、月収30万ぐらい稼ぐことが出来ます。

 

そこからさらに、上を目指してたいということであれば、年収1000万円を目指すことも可能。

英語を使って、新しく仕事を初めてみたいと思っているのであれば、翻訳の仕事は今まさにオススメの仕事と言えるでしょう。

まとめ

英語を使った仕事は数多くあれど、高収入を稼ぐには、やはりそれなりに難易度は高め。

なかなかお金を稼ぐには、それなりの頑張りも必要。

 

しかし、闇雲に頑張っても結果は出ない。しっかりと正しい道を歩むことが大切。一番のオススメは、実際にすでに先を歩いてくれている人の話を聞いたり、その人から学ぶこと。

 

よく、実際に稼いでない人の話を聞いて、「稼げないんだ・・・」と諦めてしまう人がいるのですが、本当に稼ぎたいのであれば、稼いでいる人の話を聞くようにしましょう。

 

稼いでない人に稼ぎたいと相談しても、「無理だよ」と言われるのが関の山。

相談する相手を間違えないように。

 

 

 

 

★ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッと応援お願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*