英語を活かした副業ランキング!サラリーマン、女性が在宅で稼げる副業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • 英語が好きだし、英語を生かした仕事がしたいな
  • せっかく英語を学んできたし、なにか活かせる仕事につきたいな
  • できれば在宅で仕事がしたい

 

このように、これまで学んできた英語を使って、何か副業できないものかと、悩んでいる方も多いでしょう。

せっかく英語を学んできたのに、それを活かせないのも勿体無いですし、好きな英語で誰かの役に立てればこんなに嬉しいことはありませんよね

 

ということで、今回は英語を使って何か副業がしたい、できれば在宅でできるような仕事があればいいなと思っている人に向けて、オススメの副業をお伝えしていきますので、最後までしっかりと読み進めて欲しい。

おすすめ英語副業ランキング3選

 

英語を使った仕事は他と比べると単価が高い

英語力に自信があるなら、一般的な副業を選ぶよりも英語を使った副業を選んだ方が、はるかにお得。

なぜなら、一般的な仕事に比べて、英語を使った仕事は単価が高いものが多い。

 

どうせ同じ時間働くなら給料は高い方がいいですし、せっかくこれまで頑張って英語力をつけてきたなら、それを使わない手はありませんよね。

今後もますます英語の需要は伸びてくるので、英語力を落とさないためにも、英語に関わる機会は積極的に持っておきたい。

3位 英語の家庭教師

時代の流れ的にもどんどんグローバルな社会になっていくでしょうし、今後も「英語を自分で話せるようになりたい!」と考える人は増え続けていくでしょう。

ですので、英語初心者に向けての英語レッスンは今後も需要が見込める。

 

時給も1時間2000円〜3000円のものが多く、一般的な時給に比べると高い。

自分の好きな英語で仕事がしたい人にとっては、とても楽しくやりがいのある仕事だと言える。

 

ただ、相手との時間を合わせたり場所が拘束されるため、自由度は低い。

さらに、英語が得意である程度知識があれば誰でも先生になれるので、競争が激しいのが現状。

 

簡単に仕事を獲得することは難しいそうだが、そこを突破できればかなりいい収入になるでしょう。

2位 通訳ガイド

昔は、有償の通訳ガイドを行うには、難関資格である「通訳案内士」を取得する必要があったが、2017年の規制緩和により、「通訳案内士」の資格がなくても有料での通訳ガイドを行うことが可能に。

 

そのおかげで、今までよりも、もっと気軽に外国人観光客の案内ができるようになりました。

 

最近、日本のどこにいても外国人観光客を目にすることがありますよね。

実は、外国人観光客の中には、観光ブックに乗っている観光地だけじゃなくて、普段の日本人の生活を知りたいというニーズも多い。

 

そういう人に向けてなら、十分な観光地などの知識がなくても、一緒に会話を楽しんだり日本の文化をお伝えしたりと、今自分がもっている英語力で対応できることも多いはず。

 

Airbnbの体験サービスVoyagin(ボヤジン)サイトを使えば気軽に通訳ガイドとして活躍することが可能だ。

1位 産業翻訳家

さて、いよいよ一位の発表ですが、英語を使った副業を考えているなら、僕の一番のオススメは「翻訳」の仕事。

もちろんこれは、実際に僕自身が翻訳家の仕事をしているからこそ言えること。

 

翻訳と一言で言っても大きく分けて、「産業翻訳」「出版翻訳」「映像翻訳」の3つの種類があります。

その中でも一番のオススメは、「産業翻訳」で、産業翻訳は「企業のHP」や「企業の製品のマニュアル」などを翻訳する仕事。

 

「え?でも、今ってなんでもスマホのアプリで英語から日本語に変えることってできるじゃん」

 

と思った方も多いと思います。

 

はい。そうなんです。

 

確かに、瞬時に日本語に変換できますが、その精度は人間が翻訳したものに比べると、その「差」は歴然。

機械翻訳は、まだまだ「わかりやすい」とは言えないので、翻訳家の仕事はまだまだ需要があると言えます。

 

さらに、翻訳家としての仕事の良いところは、「自由に仕事ができる」ということ。

ここまで紹介してきた英語の家庭教師や通訳ガイドは相手の都合に合わせて仕事することになり、かなり自由度が低い。

 

しかし、翻訳の仕事は、パソコン一台で、在宅でも、カフェでも、海外でも、どこでも仕事をすることができるので、かなり自由度が高い。

さらに、今、産業翻訳の仕事は需要と供給が間に合ってないので、今後も稼ぎ続けることができる市場だと言える。

まとめ

 

英語が得意で何か副業を考えているなら、マジで「翻訳」がオススメです。

英語を使った副業はたくさんあるが、「翻訳」ほど安定的に稼げる業界はありません。

 

仕事の自由度もかなり高いので、「翻訳家」としての道はかなり魅力的だ。

もし、少しでも「翻訳」の仕事に興味があれば、僕のラインに登録してもらうと、ブログでは話せないような内容のお話しているので、ぜひ登録してより詳しい翻訳の世界を知ってほしい。

 

「翻訳家」に関するホンモノの情報をお伝えしています。

 

 

★ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッと応援お願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1日たったの1時間で、まずは手堅く月30万円の副収入。年収1000万円を目指せる『在宅英語起業』を教えます!今すぐLINEで登録!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*