英語力に不安のある方のための英語勉強法~英作文編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は、翻訳家になるためにはどんな勉強をすればいいのかと悩んでいるあなたに、基礎から学んでいただこうと思い、書いていきます。

英語力に不安のある方が翻訳家として活動していく前に付けておきたい英語力ということで、英作文の勉強方法を伝授していきます。

浅野正憲

英作文って、中学・高校では習っているところの文章を英文にしやすいように書かれていたと思うので、そこまで苦手意識はなかったのではないでしょうか?

ですが、翻訳だけでなく受験でもそうですが、途端に難しくなってしまいやりたくないと思う方が多いと感じています。

そんな方々にも是非、参考にしてもらえたらいいのではないでしょうか?

英作文の勉強を始める前に

英作文の勉強に興味があるという方は、今後受験で利用することが分かっていて、どのように勉強を進めていこうか考えている方が多いのではないでしょうか?

浅野正憲

僕も大学受験の時に利用していたので色々と調べていました

もちろん翻訳家として日本語から英語に翻訳していく形で活動していきたいという方もいらっしゃるかと思います。

僕自身ここで挙げていく参考書を完璧にこなすだけで、相応の力はつきましたし、翻訳も受験もこれで十分。

少し受験向きに書かれていることもあるかと思いますが、以下で紹介していく参考書を利用すれば、自ずと翻訳家として活動していくための基礎が出来上がっていきますので、こちらで勉強していってください。

英作文勉強法

「実況中継シリーズ 大矢復 英作文の実況中継」 大矢復

英作文の勉強として、まず初めにやってほしいのは、「実況中継シリーズ 大矢復 英作文の実況中継」です。

画像を押すとAmazonに飛びます

日本語的発想のまま英語を書こうとすると、正しい英文とどんなズレが生まれるのか。

そんな文章をこの参考書では、「英語と日本語の発想はもともと違うのだ」という原点に立ち返り、「誤答例」を使いながら英作文のための「文法」「語法」をわかりやすく講義にされています。

さらに、自由英作文対策も完全収録されていて、「書く」「話す」という発信型の英語力が着実にアップします。

「PART1」では、誰もがうっかり間違いやすい英作文上の「文法的なポイント」を50講でわかりやすく解説しています。

「PART2」では、英作文で間違いやすい単語・語法の知識63選を解説しています。

「PART3」では、受験生が苦手とする「自由英作文」にはっきりと分かりやすい指針を与え、「書き換えの鉄則」「意見を述べる基本パターン」など明確な方法論に基づいて解説し、完全攻略を図っていきます。

浅野正憲

英作文の参考書はこの一冊で十分です。

学校では習わないような英語の解釈の方法が分かり、翻訳家として活動していく中でも役立っていると思う一冊です。

「難関校過去問シリーズ 阪大の英語20カ年」 教学社

次からは、どんどん実践に移っていきます。

ここでやって欲しいのは、「難関校過去問シリーズ 阪大の英語20カ年」です。

画像を押すとAmazonに飛びます

丁寧な解説が載っていて、「なんとなく読める」「一応は書ける」という状態から、「しっかりと読めてちゃんと書ける」という状態に持っていくことができます。

浅野正憲

阪大の自由英作と和文英訳は、本当に良問が多く、実践演習はこれだけで十分です

こちらで実践に移していき、分からなくなったり迷ったりしたことがあれば実況中継に立ち戻って確認して和文英訳の仕方をしっかりと確認していきます。

まとめ

このように英作文の勉強法を紹介してきましたが、英語力に不安のある方のための必要最低限の英作文の勉強方法です。

実況中継をやるだけでも十分ですので、実践としてトライアルを受けていってもいいと思います。

浅野正憲

むしろトライアルが実践演習になってもいいと思います

何よりも実践が大切。

とにかく実践してまだまだ足りないところを直していく方が重要です。

また、僕自身は和文英訳でトライアルを受けたことがないのですが、僕の今持っているコミュニティにいる方で、和文英訳を利用したトライアルに合格しています。

僕も様々なサポートをしてきましたが、実況中継を完璧にしていれば対応可能だと感じました。

そして、翻訳家として活動していこうと考えている方だけでなく、特に大学受験を考えている方にもとても有効ですので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

僕自身、大学受験の時に使っていましたし、着実に和文英訳の力は付きます。

現在までに業界の様々な会社さんが多くの参考書を出していますし、どれも完璧にこなせるようになれば和文英訳の能力は付く。

ですので、ご自身に合った参考書を選んで勉強してもらえればいいと思います。

その中に僕の紹介した参考書や勉強の方法が役に立っていたら、とても嬉しいです。

 

 

その他、翻訳家を目指す方のためにラインの方から様々な情報を発信しています。

ぜひ、友達登録してくださいね!

 

≪在宅翻訳起業公式LINE@≫

⇒ @masanori

 

 

★ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッと応援お願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1日たったの1時間で、まずは手堅く月30万円の副収入。年収1000万円を目指せる『在宅英語起業』を教えます!今すぐLINEで登録!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*