英語力に不安のある方のための英語勉強法~文法編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は、今回は翻訳家になるためにはどんな勉強をすればいいのかと悩んでいるあなたに、基礎から学んでいただこうと思い、書いていきます。

英語初学者やこれから翻訳家として活動していこうと思っているが、どうも英語力がなさそうだと感じている方が、翻訳家として活動していく前に付けておきたい英語力ということで、文法の勉強方法を伝授していきます。

浅野正憲

文法って単語と同じで覚えること多くて大変だと思っていませんか?

もちろん文法を覚えることは大切ですが、それほど多くの時間を使って勉強してほしくはないので簡潔にやっておくとよい参考書を紹介していきます。

基礎からしっかり文法勉強法

文法の勉強をするとなると、どのような参考書を思い浮かべますか?

とても分厚くて一冊にたくさんの情報が載っているものを多くの方が思い浮かべるのではないでしょうか?

以下に僕がやってきた中で、一番役立ったと考えている参考書を挙げていきたいと思います。

「英文読解入門 基本はここだ!」 西きょうじ

文法の勉強を始めるときに、まず初めにやってもらいたいのは、

「英文読解入門 基本はここだ!」

です。

画像を押すとAmazonに飛びます

この参考書は「英文読解」と名を売っていますが、読解の基礎のみならず文法の知識もしっかりと身につけられる参考書になっています。

代々木ライブラリーの出版なので、英文もうまくまとめられており、とても使いやすいです。

浅野正憲

下手に分厚い文法書を読むよりもこれで勉強した方が分かりやすくていいです

そしてなんといっても薄くて持ち運びやすい。

家で勉強する方もいるかと思いますが、僕は結構外に出て、図書館やカフェなんかで勉強することもあったので、とても便利でした。

「ポレポレ英文読解プロセス50」 西きょうじ

次に中級者向けの参考書として、

「ポレポレ英文読解プロセス50」

です。

画像を押すとAmazonに飛びます

こちらの参考書は、先ほどの「英文読解入門 基本はここだ!」の続編となっており、こちらで少し難解な英文の読解を練習していく形で使ってみて下さい。

浅野正憲

意外と難しいので、なかなかいい英訳の練習にもなります

元々英語が好きで結構勉強してきたという方は、前の「英文読解入門 基本はここだ!」を飛ばしてこちらから始めてもいいと思います。

ですが、英語力が足りないと感じている方は、しっかり「英文読解入門 基本はここだ!」を終えてからやって下さいね。

英文を読むことに嫌気がささない文法勉強法

これから紹介する参考書は、ずっと英文を読んでいても苦ではない人にオススメの文法の参考書です。

もちろん上記の「英文読解入門 基本はここだ!」「ポレポレ英文読解プロセス50」を終わらせてからこちらに移ってくるのでも構いません。

もしかしたら、英文法はこの一冊でも大丈夫かもしれないですね。

「English Grammar in Use」 Raymond Murphy

続いてやってみてほしいのは

「English Grammar in Use」

です。

画像を押すとAmazonに飛びます

この参考書は、世界で3200万部も売れているもので、世界で英語を勉強する人が使っている文法書と言っても過言ではない参考書になっています。

これは、全てが英文で書かれており、左のページに解説、右のページに演習という構成になっていて、とても使いやすいです。

すべてが英文で書かれているといっても、文章自体はとても易しいものになっていますので、結構簡単に理解することができます。

浅野正憲

最初はどうしても英文しかないので大変かと思いますが、一週間もすれば慣れてきます

とにかく「愚直に進めていく」ことが大切。

じっくり左のページの解説を読んでみて下さい。「English Grammar in Use」に書かれている解説は結構面白いので、勉強していて飽きてきません。

そして、右のページの大量の演習問題を解いて下さい。これには英文を読むという行為に対して慣れる事にもつながっていきます。

英語で理解したものを、英語でアウトプットすることにより、より一層英語の理解を深めていくことができます。

まとめ

文法の勉強をすると一口にいっても、現在までに様々な英文法勉強の参考書が発売されており、どの文法書を使えばよいか迷ってしまいますよね。

浅野正憲

実際、僕が大学受験の時には「どの文法書を使っても大丈夫だ」と言われてきました

ここであげた文法の参考書は、翻訳家として活動していくまでに最低限必要だと思う参考書です。

ですが、英検や大学受験、TOEICの勉強にも焼け脱と思いますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

とにかく「やる」ことが大切。

また、単語や文法ばかりやっていても英語の勉強自体がつまらなくなってしまう可能性もありますので、分からないところを確認する程度に勉強していくのも一つの手だと思います。

早めに確認して、長文を読んだり日本語に訳していったりしていく方向に移行していけばいいと思います。

 

 

その他、翻訳家を目指す方のためにラインの方から様々な情報を発信しています。

ぜひ、友達登録してくださいね!

 

≪在宅翻訳起業公式LINE@≫

⇒ @masanori

 

 

★ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッと応援お願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


翻訳ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1日たったの1時間で、まずは手堅く月30万円の副収入。年収1000万円を目指せる『在宅英語起業』を教えます!今すぐLINEで登録!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*