※スマホからボタンを押すとプログラム提供専用のLINEに飛びます。
PCの方は登録後にLINE登録の仕方が表示されますので、ぜひスマホから登録してみて下さい。

※スマホからボタンを押すとプログラム提供専用のLINEに飛びます。
PCの方は登録後にLINE登録の仕方が表示されますので、ぜひスマホから登録してみて下さい。

初めまして、浅野正憲(あさのまさのり)と申します。

現在、僕は年収1000万円翻訳家として、
Microsoft、Apple、SONY、IBM、ポルシェなどといった、
大企業ともお仕事をさせていただいたり、
会員数200人を超える在宅翻訳コミュニティという
コミュニティの運営も行っております。

突然ですが、

「実は、TOEIC500点以上あれば、
プロの翻訳家として活動することができるんですよ」


と言われたら、あなたはどう思うでしょうか?


・え?本当なの?そんなこと言って絶対嘘でしょ。
・翻訳家ってネイティブレベルの英語力が必要なんじゃないの?

こんな風に思っていませんか?

「翻訳」と聞くと、英語をこれまで勉強してきている人でも
「難しそう・・・」と感じる人がほとんどだと思います。

しかし、
プロの翻訳家としてデビューして、
稼げるようになるためには、
TOIEC満点や英検1級レベルなどの
高い英語力は全く必要ありません。


多くの人は、翻訳家として稼げるようになるためには、
高い英語力が必要だと勘違いしてしまっているのです。

そこで、僕の持っている翻訳スキルを、
あなたにお伝えして最短最速で翻訳家デビューし、
実際に稼ぎ出して欲しくて、
この講座を公開することに決めたのですが、

翻訳家とは、
外国語で書かれた企業の契約書や商品の取り扱い説明書、
海外小説などを日本語に直して、
日本人でも理解できるようにする職業のことです。

翻訳する言語は英語のみならず
中国語、スペイン語、韓国語など数多くあります。

その数ある種類の中でも私が実践する
英語→日本語の翻訳が一番需要がありますし、
他の言語よりも案件数が溢れているため
仕事の依頼が多く稼ぎやすくなっております。

 
また、多くの人が勘違いしていますが、
通訳者と翻訳家は全く別物なのです。


通訳者は瞬間的に国際会議や商談で話される
外国語を日本語に直したり、
日本語を外国語に直すため、
ネイティブ並みに外国語を話せることはもちろん、
色々な分野や各国の文化といった知識が必要となります。

つまり、取り組むのにとてもハードルが高いのです。

では、色々な英語を使った働き方がある中で、
なぜ僕が翻訳家をオススメしているのかを見ていこうと思います。

仕事時間

クライアントの都合に合わせて夜遅くや早朝など様々

クライアントの都合により勤務時間は変動また、クライアントに付きっきりになるため、好きな時間に仕事することは不可能

好きな時間に1日1時間から始めることが可能

英語力

TOEIC700〜800

TOEIC満点以上

TOEIC500点以上

競合

参入敷居の低さから同業が多いため競争が激しい

ネイティブ並みの英会話力と幅広い分野の知識量が求められるため、参入敷居は高いが競合は少ない。また、英語を話せる人が多くなっているため、需要がそこまで高くはなく、仕事の奪い合いになってしまっている。

需要は多いが翻訳家の数が圧倒的に足りておらず参入すればすぐに稼ぎ出すことがが可能

難易度

ある程度の英語力があれば誰でも英語コーチや英語講師になることができるので難易度は低い。しかし、自分でクライアントを獲得していかないといけないため稼ぐには営業スキルが必須

ネイティブ並みの英語力と通訳する分野の知識が求められるためかなり難易度が高い。

TOEIC500点以上の実力があれば稼げる翻訳家になれるため難易度はそこまで高くはない。

翻訳家という働き方は「難易度が高そう」と思われがちなのですが、上の表をご覧いただいた通り、
他と比べると参入敷居は低く、あなたのライフスタイルに合わせて稼ぐことができます。

では、次にプロの翻訳家になるメリットをご紹介していこうと思います。

仕事時間

クライアントの都合に合わせて夜遅くや早朝など様々

英語力

TOEIC700〜800

競合

参入敷居の低さから同業が多いため競争が激しい

難易度

ある程度の英語力があれば誰でも英語コーチや英語講師になることができるので難易度は低い。しかし、自分でクライアントを獲得していかないといけないため稼ぐには営業スキルが必須

仕事時間

クライアントの都合により勤務時間は変動また、クライアントに付きっきりになるため、好きな時間に仕事することは不可能

英語力

TOEIC満点以上

競合

ネイティブ並みの英会話力と幅広い分野の知識量が求められるため、参入敷居は高いが競合は少ない。また、英語を話せる人が多くなっているため、需要がそこまで高くはなく、仕事の奪い合いになってしまっている。

難易度

ネイティブ並みの英語力と通訳する分野の知識が求められるためかなり難易度が高い。

仕事時間

好きな時間に1日1時間から始めることが可能

英語力

500点以上

競合

需要は多いが翻訳家の数が圧倒的に足りておらず参入すればすぐに稼ぎ出すことがが可能

難易度

TOEIC500点以上の実力があれば稼げる翻訳家になれるため難易度はそこまで高くはない。

翻訳家という働き方は「難易度が高そう」と思われがちなのですが、上の表をご覧いただいた通り、
他と比べると参入敷居は低く、あなたのライフスタイルに合わせて稼ぐことができます。

では、次にプロの翻訳家になるメリットをご紹介していこうと思います。

実は、翻訳家という職業はあなたの好きな金額を稼ぐことができてしまいます。

翻訳会社と契約してプロの翻訳家として活動すると、
例え、こちらが仕事を断ったとしても、
仕事の依頼が絶えず来るので、
自分で仕事量をコントロールすることが出来てしまうのです。

翻訳会社からの案件を受けて
仕事するかしないかはあなたの自由。


例えば、まずは手堅く副業から
月10万円ほどの副収入から始めたい!
ということであれば、1日1時間程度のスキマ時間に働き、
あとは趣味や家族との時間に充てることも可能。

年収1000万円目指したい!という方は、
週休2日で1日4〜5時間仕事をすれば
実現できてしまいます。

また、家事や育児に忙しい主婦の方は、
お金が必要な時だけ仕事をするような
生活スタイルも可能なのです。

翻訳家という職業は
勤務日数や就業時間という概念はありません。

そのため、好きな時だけ仕事するという
夢のような働き方を実現することができます。

例えば、週に2日だけ仕事してそれ以外の5日間は
趣味や旅行、家族との時間に充てることができたりと
あなたの好きな時だけ仕事するという
夢のような働き方ができてしまうのです。

また、育児に忙しい主婦が子供が寝ている時間に
仕事するのも可能ですし、
サラリーマンの副業であれば、終業後にサクッと
翻訳の仕事して帰宅するというようなこともできてしまいます。

翻訳家はパソコン一台あれば仕事できるため、
自宅やカフェなど好きな場所で仕事できてしまいます。

そのため、場所に縛られることなく
あなたのライフスタイルに合わせて
自由に仕事することができてしまいます。

例えば、物価の安い国のプール付きマンションに住み
セレブのような生活を送りながら仕事することも可能ですし、
憧れの国へ移住して生活を楽しみながら仕事することもできます。

また、バックパッカーとして海外を旅しながら、
泊まる宿で仕事することもできたりと
憧れの生活を実現することができてしまいます。

流行りの英語コーチであれば
TOEIC満点近い英語力が必要です。

通訳であればネイティブ並みの語学力と
様々な分野の幅広い知識量が必要となります。
しかし、翻訳家は英語を話せる必要はありませんし、
TOEIC満点などの高い英語力は必要ありません。

翻訳家になり稼げるようになるためには
ある程度英文を読み取ることができることの他に、
辞書や翻訳ツールの使い方などの翻訳スキルがあれば十分
なのです。
そのため、「翻訳家は難しそう」という一般的なイメージがありますが、
実際は難易度は高くないと言えます。

現在日本国内では外国の商品の取り扱いが年々増え続け
英語で書かれた取り扱い説明書などを日本人が使いやすいように翻訳できる翻訳家の需要が多くなっています。

しかし、今現在翻訳家として活動する人が少なく
圧倒的に供給が追いついていないのが現状です。

もし今プロの翻訳家として参入すると仕事の依頼が
殺到することが予想できます。

また、外国からの商品などの輸入が多くなり
翻訳業界の2795億円という膨大な市場規模も
年々大きくなってきているため、


一度翻訳スキルを身につけてしまえば
半永久的に稼ぎ続けることができてしまいます。

そのため、老後に不安を抱える定年退職後の方や
将来英語を活かした仕事をしたいと考えている学生さんでも
プロの翻訳家デビューして、稼ぎ出すことができてしまいます。

※スマホからボタンを押すとプログラム提供専用のLINEに飛びます。
PCの方は登録後にLINE登録の仕方が表示されますので、ぜひスマホから登録してみて下さい。

一般的には3〜5年程度という長い年月をかけて
翻訳家を目指していくと言われています。

それなのになぜ僕は最短最速で翻訳家デビューできると言っていると思いますか?

実は、僕の講座を受けてくださった方の中には、
最短40日でトライアルに合格した人がいるほどです。

翻訳家を目指す人の
ほとんどは回り道をしてしまっているのです。

英語を完璧にマスターするために、
「TOEIC満点目指そう」「英検1級取ろう」としてしまっているのです。

しかし、実際は完璧な英語力は必要ありません。

あなたに必要なのは、翻訳独自の辞書の使い方や
翻訳ツールの使い方などの翻訳スキルなのです。


1日わずか1時間の時間を確保できれば、早い人で最短40日で翻訳スキルを身につけ、
翻訳家デビューを果たせてしまうのです。


しかも、翻訳の仕事は仕事をすればするほど
感謝されながら報酬を受け取ることができてしまいます。


日本では翻訳の需要がたくさんあるのにも関わらず、
翻訳家の数が足りておらず供給が全く追いついていません。

海外から輸入されてきた商品の説明書を日本語に直すことで、
日本人の生活を支えており、多くの方から感謝されるという
本当に素晴らしい仕事なのです。


そういう素晴らしい職業なのですが、
「翻訳家になるのは難しそう」という
イメージが先行してしまい、翻訳家を目指す人が少なく
現在は翻訳家が圧倒的に足りていないため
今参入すれば稼ぎやすくなるというメリットもあります。


もし、あなたが翻訳家に少しでも興味があるのであれば、
最速最短でプロの翻訳家デビューして月10万円の副業からはじめて
年収1000万円を実現させ、理想のライフスタイルを実現してしまう業界TOP1%の
翻訳家になる秘密
を受け取ってみてください。


自分の好きな時に好きなだけ仕事できて、
時間にもお金にも制限を受けない日々を
心の底から満喫できるようになります。


もう、何かのために我慢するのは終わりにしましょう。
あなたの自由に人生を選択していってください。

※スマホからボタンを押すとプログラム提供専用のLINEに飛びます。
PCの方は登録後にLINE登録の仕方が表示されますので、ぜひスマホから登録してみて下さい。

なまえ

デラトーレ美恵さん(主婦)

一切の無駄がなくシンプルにまとめてくださったので、海外在住で一度もお会いしたことがないにも関わらず、たった3か月でトライアルに合格できました!

一切の無駄がなくシンプルにまとめてくださったので、海外在住で一度もお会いしたことがないにも関わらず、たった3か月でトライアルに合格できました!

浅野先生の翻訳講座を受けて、4か月目ですが、早や翻訳会社から、トライアル合格の返事をいただくことができました。実際はトライアルに応募したのが3か月目の中頃でしたので、実質、3か月程度で合格の実力が付いたということになります。しかも私は仕事と掛け持ちしながらでしたので、もっと時間を取って勉強できたら、3か月より早く取れたかもしれません。
普通の翻訳学校で、たった3か月でトライアルに合格できるような指導をしてもらえるところはあるでしょうか?私は他の学校には行ったことがなく、好きで英語を続けてきただけですが、それでもこの早さは異例だと思います。
私がトライアルに合格できたのも、浅野先生ならではの、特別なメソッドのおかげだと思っています。浅野先生の講座は、トライアル合格というゴールへの道を、無駄を省いてシンプルに示してくださっています。オンラインで動画を見ながら自分のペースで進められ、また分からないところはチャットでやりとりできるという、最短で効果をあげられるメソッドです。「今までの翻訳のやり方は何だったのだろう」と思うような、目から鱗の部分もありました。これも今まで浅野先生が、自ら苦労して習得されてきたものを、全て練り直して分かりやすいメソッドにしてくださったおかげだと思います。
今後はプロの翻訳家として、技術を磨き、良い仕事をしていきたいと思っています。

なまえ

内藤卓真さん(会社員)

講座を知るまでは単なる英語愛好家に過ぎず、自分が「産業翻訳家」になるとは夢にも思っていませんでした。

講座を知るまでは単なる英語愛好家に過ぎず、自分が「産業翻訳家」になるとは夢にも思っていませんでした。

浅購読している英語の無料メルマガにこの講座の案内があり、大抵こうした勧誘メールは無視するのですが、もともと自分が外国語(特に英語)に興味を持ちました。
通常では知りえない産業翻訳のノウハウを効率よく学べ、実践でき、“海外”というものが、日常においてより身近に感じられるようになりました。この講座を受講して、明らかに自分の視野や見識が大きく変わりました。
浅野先生の対応はとにかく迅速かつ丁寧で、非常に心強かったです。これは、受講生全員が納得しているのではないでしょうか。実際のプロの翻訳家からの生のアドバイスは、学府での一方的な講義とは違う実戦に即した内容ではないかと考えています。また、動画での講座や事前の添削など、だれでもわかりやすい内容がいつでもどこでも学習できる点で具体的に分かりやすい学習ができるのも非常によかったです。
他の受講生の近況やメッセージ交流も大きな助けとなりました。「自分一人ではない」というのは、研鑽を積む上で支えになると思います。講座を知るまでは単なる英語愛好家に過ぎず、自分が「産業翻訳家」になるとは夢にも思っていませんでした。
浅野先生の言われる通り、半年の講座期間内に、産業翻訳家としての素地を作ることができました。これは素晴らしい事で一抹の自信になりました。

なまえ

石川美和さん(主婦)

講座内容はシンプルでバランスがよく、ほぼ講座だけで効率よく様々な情報が得られ、最短ルートでトライアルに合格できました!

講座内容はシンプルでバランスがよく、ほぼ講座だけで効率よく様々な情報が得られ、最短ルートでトライアルに合格できました!

現在までにトライアルで2社、合格しました。
ともに機械系で、結果的には講座中に一番時間を費やして勉強した分野です。
その他にも、医薬や観光分野も少し勉強し、トライアルも受けましたが、ある翻訳会社から「化学系以外はもっと実績を積まれてから応募されることをおすすめします」というコメントを頂くなど、不合格ばかりでした。それでも講座内容はシンプルでバランスがよく、ほぼ講座だけで効率よく様々な情報が得られました。
以前から翻訳家を目指していた中でCVや翻訳技術について不安が大きくかったので、プロの翻訳家に教えてもらえたらと思っていたから、受講するに至りました。
また、CVを見ていただき、これで問題ないです、といっていただいたことで、自信を持って応募できましたし、実際に応募した会社からトライアルが続々と送られてきて、書類選考で落ちたことはありませんでした。
気をつけなければいけないのは、翻訳業界の噂話に翻弄されて時間を浪費することですが、講座の全体チャットを活用することで、一人で悩まずに済んでいます。
チャットで情報を気軽にシェアしたり、先生に質問したりできるのも心強く、最短ルートでプロになれる気がしています。
最後に、CVを添削していただけるのは講座の最大のメリットともいえます。
ぜひ皆さんが、そのメリットを活用して、最短最速で好きなように翻訳家として活躍できることを心から祈っています。

なまえ

岩崎未知さん(主婦)

一言で言って、最高の講座です。

一言で言って、最高の講座です。

一言で言って、最高の講座です。
「英語を使って仕事ができたら」と思っていた私にとって、この講座との出会いはまさに運命でした。塾の講師や英会話講師など、基本的に夕方から夜勤務の仕事がほとんどで、子供がまだ小さいうちは無理だと諦めていました。翻訳なら英語を使うこともでき、さらに在宅での仕事も可能だと気づき求人を探したことはあるものの、TOEICやTOEFL等のスコアが高くなければできないような求人ばかりでしかもほぼ県外。さらに、翻訳学校に通うにも自宅から遠く、「翻訳は私には無理」と決めつけていました。
翻訳者は英語力よりも検索力や辞書の方が重要だと仰ったとき、今まで翻訳者は夢のまた夢だと思っていた自分のブロックが外れました。
初めて実ジョブに挑戦した今回も、基本的に必要なものは先生の講座に詰まっていたのでなんとかこなすことができ、大変感謝しています。
子育て中でも(0歳、6歳)、子供がお昼寝してくれたときはもちろんですが保育園の送り迎え中、家事の合間、子供が寝静まった後など、案外スキマ時間があることに気づき、その時間を使って講座動画を見られたのもよかったです。
また、チャットを通じて同じ夢を持つ方々と励まし合え、疑問や質問には先生がすぐに答えてくださったので、モチベーションを維持することができました。
CVの書き方や、プロが使う辞書、コーパスサイト、翻訳祭などはこの講座を受講しなければ一生知らなかったと思います。
トライアル合格までの道のりは長く感じましたが、講座で学んだことは確実に自分の身になっているのだと実感しました。

なまえ

高橋政人さん(会社員)

浅野先生からすぐに返事が来たので、もっと頑張ろうと思えました。

浅野先生からすぐに返事が来たので、もっと頑張ろうと思えました。

「この講座を続けていれば、必ずプロの翻訳家になれます。」
「働きながらの受講でしたので、時間の確保が一番の課題でした。しかし、この言葉に励まされて、なんとか時間を捻出し、モチベーションを保つことができました。
講座内容は具体的で、なにより再現性の高さに驚きました。私は課題文を一度自分で訳し、浅野先生が実際に翻訳している動画を見るということを繰り返しました。
また、チャットで浅野先生に質問するとすぐに返事が来たのも時間のない私にはありがたかったです。仲間がいると思うとくじけそうなときも心強く、また頑張ろうと思うことができました。
今回のトライアル合格がゴールではなく、新たなスタートだと思っています。この講座で培った力をさらに伸ばして、さらなるトライアル合格を目指して努力していきます。

なまえ

千吉良敦美さん(主婦)

合格後も先生のアフターサポートや、参加者さんとの交流が心強いです。

合格後も先生のアフターサポートや、参加者さんとの交流が心強いです。

私は、TOEICも受けた事ありませんし中学レベルの英語です。ただ英語に興味があると言うだけでこの浅野先生のコミュニティに挑戦してみました。英語が低レベルでの受講で不安がありましたが、 先生とマンツーマンで直接お話出来る機会もあり、先生が予定を立ててくれたので自分自身でも目標が立てやすかったです。
最初の作業の苦手なパソコン環境や、辞書設定は苦戦しスムーズに行かないことに焦りがでました。そこでチャットを見ると「私だけじゃない〜手こずっているのは!」と安心しました。動画をみながら何とか最低限の辞書を設定し、トライアルの過去問の動画を見て練習を始めると、翻訳もそうですが内容も初めての分野で、知らない事を知る楽しさがありました。ただ慣れていないので時間がすごくかかりました。不安になっていると先生からエールを頂いたり、チャットでのメンバーの書き込みを見たりして頑張れました。
早くトライアルを合格するには、先生もlive配信の時に伝えていましたが、早くCVを添削してもらうことだと思いました。トライアルも練習になりますし、翻訳練習(英日対になってるもの)を探すのも大変です。
1社合格といってもまだまだ不安があります。合格後も先生のアフターサポートや、皆さんとの交流もありがたく心強いです。
受講前の「してもしなくても3か月後は来ます。」の先生の言葉思い出します。一歩踏み出して良かったと思います。

1984年5月7日生まれ。

就職活動時に翻訳の仕事と出会い、翻訳スクールや通信講座で学ぶものの、2年間もの稼げない時期を経験。

その後、日々翻訳に関する研究を積み重ねた結果、
最短最速で稼げる翻訳家になれる独自の手法を確立し、
3年目にプロの翻訳家としてデビューを果たす。

丁寧かつ迅速な仕事ぶりが評価され、vマイクロソフトやアップル、ソニーやポルシェなどの誰もが知る超大手企業との仕事も手がけるようになる。


現在に至るまで年収1000万円をキープし続けながら、好きな時に好きな場所で仕事をするという自由なライフスタイルを確立。

また、2年間もの間、様々な翻訳講座に参加するものの一向に稼ぐことができなかった経験から、
「自分たちの利益しか追求しない翻訳業界の闇を改善し、稼げる翻訳家を多数輩出し、翻訳業界を健全化したい」
という思いが芽生え、
稼げる翻訳家を育成する在宅翻訳起業コミュニティを開催。

最短40日で翻訳家デビューを果たす人も出るなど、多数のプロ翻訳家を輩出しており、親切かつ丁寧な指導には抜群の定評がある。

現在、自身も翻訳家として活動しながら、

自身が主催するコミュニティを
「日本一の稼げる翻訳家コミュニティー」
にすることを目標に、翻訳家育成の活動に全力を注いでいる。

※スマホからボタンを押すとプログラム提供専用のLINEに飛びます。
PCの方は登録後にLINE登録の仕方が表示されますので、ぜひスマホから登録してみて下さい。