最短最速で翻訳スキルをマスターし、年収1000万円のプロ翻訳家になるための方法を完全無料で大公開!

主要取引実績

高い英語力がなくても、最短3ヶ月でプロの翻訳家になれてしまう

「世界一ハードルが低い翻訳家育成講座」

を受講したい方は、こちらから詳細をご確認ください。

※個人情報取扱に関する表記
※本プログラムは、株式会社REGOLITH、株式会社Continue Marketing LABによる共同運営を行っております。登録いただいた方には、株式会社REGOLITH、Continue Marketing LABのメールマガジンにも登録されます。送信いただいたお客様の個人情報は、両社で責任をもって管理させていただきます。また、登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。両社の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、ページの下部をご覧ください。
     
高い英語力がなくても、たった3ヶ月で
プロの翻訳家になることができます。

初めまして、浅野正憲(あさのまさのり)と申します。
現在、僕は年収1000万円翻訳家として、
Microsoft、Apple、SONY、IBM、ポルシェなどといった、
大企業さんなどともお仕事をさせていただいております。

突然ですが、
「翻訳家って、実は3ヶ月もあればプロの翻訳家として活動することができるんですよ」
と言われたら、あなたはどう思うでしょうか?

・自分なんかじゃムリだ
・膨大な時間がかかってしまうのではないか?

あなたは今上記のように思っていませんか?
英語をこれまで勉強してきている人でも翻訳と聞くと、
難易度が高いと思われる方が非常に多いと思います。

しかし、
プロの翻訳家デビューして稼げるようになるためには、
TOIEC満点や英検1級レベルなどの高い英語力は全く必要ありません。

翻訳家として稼げるようになるためには、
高い英語力が必要だと多くの人が勘違いしてしまっているのです。

そこで、僕の持っている翻訳スキルを、
あなたにお伝えして最短3ヶ月で翻訳家デビューし、
実際に稼ぎ出して欲しくて、
この講座を公開することに決めたのですが、

翻訳家とは、
外国語で書かれた企業の契約書や商品の取り扱い説明書、
海外小説などを日本語に直して、
日本人でも理解できるようにする職業のことです。

翻訳する言語は英語のみならず
中国語、スペイン語、韓国語など数多くあります。

その数ある種類の中でも私が実践する
英語→日本語の翻訳が一番需要がありますし、
他の言語よりも案件数が溢れているため
仕事の依頼が多く稼ぎやすくなっております。

また、多くの人が勘違いしてますが、
通訳者と翻訳家は全く別物なのです。

通訳者は瞬間的に国際会議や商談で話される
外国語を日本語に直したり、
日本語を外国語に直すため、
ネイティブ並みに外国語を話せることはもちろん、
色々な分野や各国の文化といった知識が必要となります。

つまり、取り組むのにとてもハードルが高いのです。

では、色々な英語を使った働き方がある中で、
なぜ僕が翻訳家をオススメしているのかを見ていこうと思います。

  英語コーチや英語講師 通訳 翻訳
仕事時間 クライアントの都合に合わせて夜遅くや早朝など様々 クライアントの都合により勤務時間は変動
また、クライアントに付きっきりになるため、好きな時間に仕事することは不可能
好きな時間に1日1時間から始めることが可能
収入 クライアントを自分で獲得しないといけないため収入は不安定 需要が少ないため、仕事の依頼が滅多にこないためかなり不安定 案件がどんどん舞い込んでくるため、自分のライフスタイルに合わせて収入をコントロールすることができる
競合 参入敷居の低さから同業が多いため競争が激しい ネイティブ並みの英会話力と幅広い分野の知識量が求められるため、参入敷居は高いが競合は少ない
また、英語を話せる人が多くなっているため、需要がそこまで高くはなく、仕事の奪い合いになってしまっている。
需要は多いが翻訳家の数が圧倒的に足りておらず参入すればすぐに稼ぎ出すことが可能
難易度 TOEIC満点程度の英語力がないと稼げるようにならないため難易度は高い
また、自分でクライアントを獲得していかないといけないため営業スキルが必須
ネイティブ並みの英語力と通訳する分野の知識が求められるためかなり難易度が高い 英文を読み取る英語力さえあれば翻訳家となれるため難易度はそこまで高くはない。

翻訳家という働き方は「難易度が高そう」と思われがちなのですが、
上の表をご覧いただいた通り、他と比べると参入敷居は低く、
あなたのライフスタイルに合わせて稼ぐことができます。

では、次にプロの翻訳家になるメリットをご紹介していこうと思います。

メリット1:年収1000万円も簡単に目指せる

実は、翻訳家という職業はあなたの好きな金額を
稼ぐ
ことができてしまいます。

翻訳会社と契約してプロの翻訳家として活動することで、
手に負えないほどの案件があなたの元へどんどん舞い込んできます。

その案件を受けて仕事するかしないかはあなたの自由なのです。

例えば月収30万円あれば十分という方は、
1日1時間程度働き、あとは趣味や家族との時間に
充てることができます。

年収1000万円目指すという方は、
週休2日で1日4〜5時間仕事をすれば
実現できてしまいます。

また、家事や育児に忙しい主婦の方が、
お金が必要な時だけ仕事するというような
稼ぎ方も実現できてしまいます。

メリット2:週休5日の自由な時間が得られる!

翻訳家という職業は
勤務日数や就業時間という概念はありません。

そのため、好きな時だけ仕事するという
夢のような働き方を実現することができます。

例えば、週に2日だけ仕事してそれ以外の5日間は
趣味や旅行、家族との時間に充てることができたりと
あなたの好きな時だけ仕事するという
夢のような働き方ができてしまうのです。

また、育児に忙しい主婦が子供が寝ている時間に
仕事するのも可能ですし、
サラリーマンの副業であれば、終業後にサクッと
翻訳の仕事して帰宅するというようなこともできてしまいます。

メリット3:パソコン一台でできるので、自由なライフスタイルを送れる!

翻訳家はパソコン一台あれば仕事できるため、
自宅やカフェなど好きな場所で仕事できてしまいます。

そのため、場所に縛られることなく
あなたのライフスタイルに合わせて
自由に仕事することができてしまいます。

例えば、物価の安い国のプール付きマンションに住み
セレブのような生活を送りながら仕事することも可能ですし、
憧れの国へ移住して生活を楽しみながら仕事することもできます。

また、バックパッカーとして海外を旅しながら、
泊まる宿で仕事することもできたりと
憧れの生活を実現することができてしまいます。

メリット4:高い英語力がなくてもプロの翻訳家として活躍できる

流行りの英語コーチであればTOEIC満点近い英語力が必要です。

通訳であればネイティブ並みの語学力と
様々な分野の幅広い知識量が必要となります。

しかし、翻訳家は英語を話せる必要はありませんし、
TOEIC満点などの高い英語力は必要ありません。

翻訳家になり稼げるようになるためには
ある程度英文を読み取ることができることの他に、
辞書や翻訳ツールの使い方などの翻訳スキルがあれば十分なのです

そのため、「翻訳家は難しそう」という一般的なイメージがありますが、
実際は難易度は高くないと言えます。

メリット5:圧倒的な需要の多さから、半永久的に稼ぎ続けられる!

現在日本国内では外国の商品の取り扱いが年々増え続け
英語で書かれた取り扱い説明書などを日本人が使いやすいように翻訳できる
翻訳家の需要が多くなっています。

しかし、今現在翻訳家として活動する人が少なく
圧倒的に供給が追いついていないのが現状です。

もし今プロの翻訳家として参入すると仕事の依頼が
殺到することが予想できます。

また、外国からの商品などの輸入が多くなり
翻訳業界の2611億円という膨大な市場規模も
年々大きくなってきているため、

一度翻訳スキルを身につけてしまえば
半永久的に稼ぎ続けることができてしまいます。

そのため、老後に不安を抱える定年退職後の方や
将来英語を活かした仕事をしたいと考えている学生さんでも
プロの翻訳家デビューして3ヶ月後には
稼ぎ出すことができてしまいます。

一般的には3〜5年程度という長い年月をかけて
翻訳家を目指していくと言われています。

それなのになぜ僕は3ヶ月で翻訳家デビューできると言っていると思いますか?

実は、翻訳家を目指す人のほとんどは回り道をしてしまっているのです。

英語を完璧にマスターするために、
「TOEIC満点目指そう」「英検1級取ろう」としてしまっているのです。

しかし、実際は完璧な英語力は必要ありません。

あなたに必要なのは、翻訳独自の辞書の使い方や
翻訳ツールの使い方などの翻訳スキルなのです。

1日わずか1時間の時間を確保できれば3ヶ月間で翻訳スキルを身につけ、
翻訳家デビューを果たせてしまうのです。

しかも、
翻訳の仕事は仕事をすればするほど
感謝されながら報酬を受け取ることが
できてしまいます。

日本では翻訳の需要がたくさんあるのにも関わらず、
翻訳家の数が足りておらず供給が全く追いついていません。

海外から輸入されてきた商品の説明書を日本語に直すことで、
日本人の生活を支えており、多くの方から感謝されるという
本当に素晴らしい仕事なのです。

そういう素晴らしい職業なのですが、
「翻訳家になるのは難しそう」という
イメージが先行してしまい、翻訳家を目指す人が少なく
現在は翻訳家が圧倒的に足りていないため
今参入すれば稼ぎやすくなるというメリットもあります。

もし、あなたが翻訳家に少しでも興味があるのであれば、
最速最短でプロの翻訳家デビューして年収1000万円を実現させ、
理想のライフスタイルを実現してしまう
業界TOP1%の翻訳家になる秘密
を受け取ってみてください。

自分の好きな時に好きなだけ仕事できて、
時間にもお金にも制限を受けない日々を
心の底から満喫できるようになります。

もう、何かのために我慢するのは終わりにしましょう。
あなたの自由に人生を選択していってください。

高い英語力がなくても、最短3ヶ月でプロの翻訳家になれてしまう

「世界一ハードルが低い翻訳家育成講座」

を受講したい方は、こちらから詳細をご確認ください。

※個人情報取扱に関する表記
※本プログラムは、株式会社REGOLITH、株式会社Continue Marketing LABによる共同運営を行っております。登録いただいた方には、株式会社REGOLITH、Continue Marketing LABのメールマガジンにも登録されます。送信いただいたお客様の個人情報は、両社で責任をもって管理させていただきます。また、登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。両社の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、ページの下部をご覧ください。
1日わずか1時間、最短3ヶ月で月収30万円の翻訳家を育成するプロ:年収1000万円翻訳家

浅野正憲

1984年5月7日生まれ。

Microsoft 、ポルシェ、SONY、IBM、アップルなど大企業からの依頼実績多数ある翻訳のプロフェッショナル

就職活動時に翻訳と出会い、翻訳スクールや通信講座で学ぶも2年間もの間稼げない時期に研究を積み重ねた独自の手法を確立して3年目に初収益を達成し、現在に到るまで年収1000万円をキープし続けながら好きな時に好きな場所で仕事するというライフスタイルを確立する。

現在は自身も大企業から厚い信頼を受けるプレイヤーとして活動しながら、高い英語力がなくても最短3ヶ月でプロの翻訳家として稼げるようになる独自の手法を用いて後進育成にも力を入れ、丁寧、親切なコンサルティングを行う。

高い英語力がなくても、最短3ヶ月でプロの翻訳家になれてしまう

「世界一ハードルが低い翻訳家育成講座」

を受講したい方は、こちらから詳細をご確認ください。

※個人情報取扱に関する表記
※本プログラムは、株式会社REGOLITH、株式会社Continue Marketing LABによる共同運営を行っております。登録いただいた方には、株式会社REGOLITH、Continue Marketing LABのメールマガジンにも登録されます。送信いただいたお客様の個人情報は、両社で責任をもって管理させていただきます。また、登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。両社の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、ページの下部をご覧ください。